• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ 農業をやる!夢を叶えたまち~田舎で農業~

更新日:2018年3月30日

ここから本文です。

農業をやる!夢を叶えたまち~田舎で農業~

 ビニールハウス

白石さん

 

お名前:白石 暁子さん(40歳)

職業:農業

出身地:京都市

ご家族:

夫 真也さん(47歳)、農業、出身地:北海道

子ども:15歳・13歳・4歳

移住歴:7カ月

移住前の住所:向日市

現在お住いのエリア:東別院町・西別院町エリア

白石さんファミリー

 

面白さと可能性に賭ける

移住の一年ほど前から、友達の畑で野菜作りをしていました。一粒の種から何十個ものナスやトマトがとれるのを見て、農業は面白い!と直感。一方で形が悪くて破棄される野菜があることも知り、なんてもったいない、これを加工品に換えられるんじゃないかとも思いました。そこで生産から加工、販売までを視野に入れ、夫婦で就農を決意したんです。

農業を学ぶ

どうしたら田舎で農業ができるのか。探すうちに、西別院町の農家の方と出会い、地域とのつながりもできて、今の家を紹介していただきました。今は夫と二人、近くの農場で基礎から学んでいます。

白石さんのビニールハウス

広がる里山の風景。中央は白石さんが野菜作りをするビニールハウス。

移住で子どもに変化

移住は8月でしたが、次男は入学に合わせ4月からこちらの中学へ。これまで宿題なんてしたこともなかったのに、進んでするように。その変化に家族みんなが驚きました。中3になる長男は向日市の学校を卒業するつもりでしたが弟のあまりの変化に影響を受けて、「自分も」と移住と同時に転校。今は「もっと早く来ていればよかった」と言っています。

トランポリン

家の中でもトランポリンが跳べるよ~

移住に必要なもの

うちの場合は全く違う環境への引っ越し、転職、転校、入学とそれぞれに「覚悟」がいりました。だからこそ、ここで生活をしていくんだという強い思いも生まれました。将来、自然豊かなところで暮らしたいと思っている方はすぐに行動に移したほうがいいですよ。その際には移住促進の補助金制度(別ウィンドウで開きます)を活用することもできます。私たちもこの制度を利用しました。

東別院町・西別院町エリアの紹介

東別院町・西別院町エリア石田梅岩・御田祭

PDF版はこちら

農業をやる!夢を叶えたまち~田舎で農業~(PDF:1,116KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室ふるさと創生課婚活・定住支援係

電話番号:0771-25-5060

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る