ホーム やさしい健康講座


やさしい健康講座


第128回 亀岡市立病院に脊椎センターを設立いたしました
執筆者写真

亀岡市立病院

脊椎センター担当医
整形外科医長
成田 渉

 超高齢社会になり、加齢に伴う脊椎(くび・こし)のトラブルが急増しています。一方で、医療技術の進歩に伴い各分野で診断治療の専門性も高くなっています。当院では、平成30年10月から新たなスタッフにより脊椎センターを立ち上げました。私は、XLIF・OLIFといった手技によるMISt(最小侵襲脊椎安定術)を導入しており手術の技術開発や国内外での講演・技術指導も行っています。治療に当たっては、患者様の年齢や症状を考慮して、より安全安心な手術を選択しています。腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニア、腰椎変性すべり症、頸椎症性脊髄症等が疑われる場合もありますので、日常生活でお悩みの方は一度ご相談下さい。

 


▲ ページトップ