• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言についての亀岡市長のメッセージ(令和3年8月19日)

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言についての亀岡市長のメッセージ(令和3年8月19日)

 

市民の皆さまへ

 
新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言が、京都府を対象地域として含め、8月20日から9月12日までの約3週間、発出されることになりました。
これに伴い、亀岡市においても対策を進めるため、8月18日に亀岡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市主催事業の中止や延期、また市内の公共施設の貸出使用の停止や休館をさせていただくことを決定しました。

亀岡においては、急速な感染拡大をみせており、8月に入り、18日現在204名の方が陽性となっております。既にワクチンを接種した人も、マスクの着用や消毒など感染予防対策を、人との会話や食事の時も含めしっかり行っていただくとともに、旅行や帰省などの都道府県をまたぐ移動や、不要不急の外出は控えていただきますようよろしくお願いします。
また、事業者の皆さまにおかれましては、営業時間の短縮やまた酒類の提供自粛などをお願います。本当に厳しい状況ですが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

現在、亀岡市内では65歳以上の高齢の方の90%以上がワクチン接種を受けていただきました。また64歳以下の方も含め、亀岡市民全員では約4割の方がワクチンを接種していただいております。
亀岡市では8月20日から10月分・11月分の集団接種の受け付けを始めさせていただきます。そして、京都府が設置する、40歳以上を対象としたサンガスタジアムでの接種会場では、8月24日から新たな受付開始をするということでありますので、ぜひとも検討をお願いします。

まずは感染を防ぐということ、自らの命は自らで守るということが大事だと思っています。そのような中で、特に医療機関福祉関係の方々、エッセンシャルワーカーの方々には、本当に厳しい仕事環境の中で市民の命を守るために頑張っていただいており、感謝を申し上げます。これからまだまだ厳しい状況になると思いますが、どうか引き続きお力を貸していただきますよう、お願い申し上げます。

安全安心なまちを目指すためにも、緊急事態宣言下での市民の皆さま一人ひとりの意識を強く持ち、行動していただくことをお願いし、私からの緊急メッセージといたします。命を大切に、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年8月19日
亀岡市長 桂川孝裕

 

 


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る