• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ

現在、新型コロナウイルスワクチンにつきましては、国の主導で調達などの準備が進められています。本市におきましても、ワクチンが供給され次第、国のスケジュールに基づき速やかに市民の皆さまにワクチン接種が実施できるように、接種体制の整備を進めています。

ワクチン接種の同意について

強制ではありません。新型コロナウイルスのワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

詳しくは厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

ワクチンの優先接種について

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。接種の優先順位は、以下のように想定されています。

<優先順位>

(1)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)

(2)高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設で従事している人

(3)上記以外の人

・医療従事者については、府が実施主体となり進められています。
・妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などを見ながら検討されます。

※基礎疾患を有する人の範囲

①以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又
は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持
している場合)

②基準BMI30以上)を満たす肥満の方
*BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

 

接種券(クーポン券)の発送について

国が示している優先順位に基づき、65歳以上の高齢者については3月29日に発送しています。それ以外の人については、ワクチンの供給量に応じて、今後、発送する予定です。

接種方法など

ワクチン接種は、個別接種(市内医療機関)と集団接種(亀岡運動公園小体育館)を実施します。

接種については必ず予約が必要となります。

ワクチン接種の予約について(別ウィンドウで開きます)

<個別接種実施医療機関>

地区 医療機関 地区 医療機関
亀岡地区 阿部耳鼻咽喉科医院 宮前町 宮前診療所
整形外科あんどうクリニック 大井町 おくざわ眼科医院
上原医院 花ノ木医療福祉センター
鎌田整形外科医院 千代川町 さとう医院
亀岡病院 森戸整形外科医院
コサカ小児科糖尿病内科医院 もんじ循環器科内科診療所
田村産婦人科医院 馬路町 中川医院
内科クリニック西垣医院 河原林町 しらかわ医院
ぬくい泌尿器科医院 篠町 植木タカメディカルクリニック
ひがしはら内科眼科クリニック 亀岡シミズ病院
平岡医院 亀岡市立病院
かわの内科クリニック 栗山内科クリニック
ふくしま内科醫院 小柴産婦人科医院
ムツミ病院 瀬尾医院
山川医院 ひがき小児科医院
吉岡整形外科医院 まついこどもクリニック
ヨネハラ消化器科内科医院 山口マタニティクリニック
西別院町 ふくしま内科醫院別院診療所 南つつじケ丘 飯野小児科内科医院
曽我部町 小牧産婦人科医院 さとう整形外科医院
吉川町 佐藤医院 十倉佳史胃腸内科クリニック
薭田野町 柿花診療所    

※現時点で公表可能な医療機関です。今後追加される場合があります。

※医療機関によっては、接種対象者をかかりつけ患者のみなど、限定する場合や、定員に達し、当面の予約ができない場合があります。

※市内病院でかかりつけ患者以外の接種が可能な病院は、ムツミ病院、花ノ木医療福祉センターです。花ノ木医療福祉センターは、ワクチン接種専用日として、6月6日から7月18日までの毎日曜日に実施されます。かかりつけ診療所で予約ができない場合などに集団接種会場とともにご検討ください。なお、今後、他の病院でのかかりつけ患者以外の接種が可能となった場合にはお知らせします。

<集団接種について>

場所:亀岡運動公園小体育館

予約:亀岡市新型コロナワクチン接種コールセンター(0120-188-260)

※集団接種において、使用するワクチンがキャンセルなどで余った場合は、廃棄をなくすために、次の順位で接種を行います。

①集団接種会場で従事する保健師・看護師等

②高齢者などへの訪問活動を行う民生委員

コールセンター

新型コロナワクチン接種コールセンターを令和3年3月22日に開設しました。

(1)名称

亀岡市新型コロナワクチン接種コールセンター

(2)受付内容

・新型コロナワクチン接種に関する相談・お問い合わせ

・亀岡運動公園小体育館での集団接種の予約

(3)受付時間

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

(4)電話番号

0120-188-260

(5)FAX番号

0771-22-6112

医学的知見が必要となる副反応などにかかる専門的な相談

京都新型コロナワクチン相談センター

電話番号:075-414-5490

ファックス番号:075-414-5987

メールアドレス:coronavaccine-call※pref.kyoto.lg.jp(※を@にしてお送りください)

受付時間:午前9時~午後7時(土日・祝日を含む)

コロナワクチン全般に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)

 

新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)

接種時期

令和3年4月以降の国が示す時期

接種回数

2回

接種費用

無料(公費負担)

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。
新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)をご参照ください。

関連リンク集

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)
新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)

新型コロナワクチンの効果・有用性について(首相官邸公式動画)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)

新型コロナワクチンの副反応について(首相官邸公式動画)(外部サイトへリンク_別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5004

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る