• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

亀岡型自然保育の取り組み

野山を駆け回ったり、田んぼで泥んこ遊びをしたり、小さな生き物を発見したり・・・

自然の美しさや不思議さに直接触れる体験は、子どもたちの好奇心や創造力を刺激し、豊かな感性を育てます。

亀岡市では、その豊かな自然環境や地域資源を生かし、戸外での自然体験活動を積極的に取り入れた「亀岡型自然保育」を平成31年度から実施しています。

豊かな自然の中での保育にご関心のある人は、ぜひ問い合わせてください。

「亀岡型自然保育」の内容

  • 戸外での自然体験活動など、自然の素材・要素に直接触れる体験を積極的に保育に取り入れます。
  • 3歳児から5歳児を中心に実施します。
  • 自然保育活動時間の目安 3歳児:週5時間以上、4歳児・5歳児:週10時間以上

「亀岡型自然保育」の実施園

現時点では、「本梅こども園」と「森の自然こども園東本梅」にて自然保育を実施しています。

取り組み内容や自然を活かした日々の保育活動については、以下をご覧ください。

本梅こども園

本梅こども園は亀岡市西部に位置し、山や田畑に囲まれた自然豊かなこども園です。隣接する本梅小学校と連携を深めながら、周囲の自然環境や地域資源を活用して、子どもたちの直接的な体験活動を積極的に取り入れる「亀岡型自然保育」を実施しています。

「本梅こども園」公式Instagram

「本梅こども園」での自然保育活動を広く知っていただくため、Instagramページを開設しました。日々の自然保育活動の様子を掲載しますので、ぜひご覧ください。


(Instagram)

  • 「本梅こども園」公式Instagram(インスタグラム)ページ(外部サイトへリンク)
  • 「本梅こども園」公式Instagram(インスタグラム)運営方針(PDF:94KB)
  •  

    森の自然こども園東本梅

    森の自然こども園東本梅では、平成31年4月から自然保育を始めました。周囲の自然環境や地域資源を活用して、子どもたちの直接的な体験活動を積極的に取り入れる保育・幼児教育を実施しています。

    自然保育の取り組み

    自然保育活動の取り組みについては、下記ファイルをクリックしてご覧ください。

    「自然の中で心躍らせる子どもたち」(PDF:3,544KB)

    「森の自然こども園東本梅」公式Facebook&Instagram

    「森の自然こども園東本梅」での自然保育活動を広く知っていただくため、FacebookページとInstagramページを開設しました。日々の自然保育活動の様子を掲載しますので、ぜひご覧ください。

    (Facebook)

  • 「森の自然こども園東本梅」公式Facebook(フェイスブック)ページ(外部サイトへリンク)
  • 「森の自然こども園東本梅」公式Facebook(フェイスブック)運用方針(PDF:95KB)

  • (Instagram)

  • 「森の自然こども園東本梅」公式Instagram(インスタグラム)ページ(外部サイトへリンク)
  • 「森の自然こども園東本梅」公式Instagram(インスタグラム)運営方針(PDF:95KB)
  •   東本梅ポスター森の自然こども園東本梅チラシ(JPG:232KB)

       東本梅写真1 東本梅写真2 東本梅写真3 

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    こども未来部保育課保育政策係

    京都府亀岡市安町釜ケ前82番地

    電話番号:0771-25-5028

    FAX:0771-25-5128

    こども未来部保育課本梅こども園

    京都府亀岡市本梅町井手早田垣内13-2

    電話番号:0771-26-3044

    こども未来部保育課森の自然こども園東本梅

    京都府亀岡市東本梅町東大谷生子田69

    電話番号:0771-26-2505

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    ページの先頭へ戻る