• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 予算・財政 > ふるさと納税制度 > 平成28年度ふるさと納税活用事業のご紹介

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

平成28年度ふるさと納税活用事業のご紹介

平成27年度までに寄附いただいたふるさと納税(京都・亀岡ふるさと力向上寄附金)は、次の事業に活用しました。

(寄附金は、その使途ごとの基金に積み立て、必要な事業に取り崩して活用しています。)

寄附金の使途 事業内容 事業費(円) うち、ふるさと納税の充当額(円)
生涯学習を応援する事業

地球環境子ども村活動「生き物大学」など

2,740,000

1,295,000

日本一子育てがしやすいまちをつくる事業 ファミリーサポートセンター事業

6,401,000

470,000

子育て支援センター委託業務

11,510,000

792,000

天然記念物アユモドキの生息地保護などの環境保全事業 アユモドキが棲み続ける環境保全事業

500,000

500,000

市長が市民とともに進めるまちづくり事業 亀岡祭山鉾行事保存継承事業

1,800,000

220,000

まちづくり推進事業(支えあいまちづくり協働支援金など)

4,835,653

400,000

ふるさと体験学習「京都亀岡保津川下り」

1,524,182

1,524,182

7事業

29,310,835

5,201,182

 

主な活用事業のご紹介

地球環境子ども村活動「亀岡生き物大学」

28ikimonodaigaku.JPG亀岡の自然環境の素晴らしさを子どもと大人が共に学び、自然や命の大切さを実感することにより、環境問題を真剣に受けとめることができる人づくりをめざし、地球環境子ども村で「亀岡生き物大学」などを実施しました。

 

 

 

ファミリーサポートセンター委託事業・子育て支援センター委託業務

28kosodatesien.JPG(社福)亀岡市社会福祉協議会へ委託し、子育て支援体制の充実やネットワークづくり、人材育成などに取り組みました。

 

 

亀岡市の環境のシンボル・天然記念物アユモドキの生息環境の保全・回復事業

28ayumodoki1.JPG28ayumodoki.JPG亀岡市保津地域アユモドキ保全協議会が行う事業への支援を通して、アユモドキの救出や外来魚の駆除、啓発活動など、天然記念物「アユモドキ」の生息環境保全を行いました。

 

 

 

亀岡祭山鉾行事保存継承事業

28kameokamaturi.jpg亀岡市を代表する有形・無形の民俗文化財である亀岡祭山鉾行事について、山鉾連合会への支援を通して、保存継承とにぎわいの創出を行いました。

 

 

 

支えあいまちづくり協働支援金事業

29shiminkyoudou.JPG地域の課題解決や魅力あるまちづくりに向けた市民団体の自主的な取り組みを資金面から支援し、市民団体に対して助成を行いました。

 

ふるさと体験学習事業「京都亀岡保津川下り」

28hodugawakudari.JPGふるさと亀岡を愛する心を育て、生きる力・個性を伸ばす人材育成につなげるため、市内の中学3年生を対象にした保津川下り体験を実施しました。

 

 

お問い合わせ

市長公室ふるさと創生課ふるさと推進係

電話番号:0771-25-5060

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る