• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > 地球環境子ども村 > 2.さまざまな環境活動の連携を図る

更新日:2012年3月31日

ここから本文です。

2.さまざまな環境活動の連携を図る

家庭、学校、地域での子どもを中心とした環境活動を推進する一方、亀岡市全域でこうした活動が展開されるためには、個々の環境活動が連携し合って、多くの家庭、学校、地域に広げることが必要です。

現在、小中高等学校等において、児童生徒が自ら学び自ら考える力などの「生きる力」を育むことを目指して、「総合的な学習の時間」の導入が図られています。この取り組みは、「地球環境子ども村」と密接な関わりを持つものであり、相互に連携し合って推進していくことが必要です。

そこで、「(仮称)地球環境子ども村役場」を中心にして、家庭、学校、地域での子どもを中心としたさまざまな環境活動を、ひとつのゆるやかな組織、すなわち「(仮称)地球環境子ども村クラブ」となるように、つないでいきます。

具体的には、「(仮称)地球環境子ども村役場」が中心になって、家庭、学校、地域で活動している各グループに登録してもらい、それぞれの活動内容や予定などを把握し、集まった情報を集約して、各グループに情報を提供します。これによって、各グループが他グループの活動内容や予定などを知ることができ、さまざまな連携が生まれることが期待できます。また、各グループから集まった情報を基にして、家庭、学校、地域が参加できる新たな事業を企画・運営し、各グループ間の連携を密接にしていきます。さらに、定期的に交流会や子ども環境会議などを開催して、連携を図っていきます。

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課地球環境子ども村係

亀岡市宮前町神前長野15交流会館内

電話番号:0771-26-6100

FAX:0771-26-5002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る