• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > 地球環境子ども村 > (2)地球環境を学べる場づくり

更新日:2012年3月31日

ここから本文です。

(2)地球環境を学べる場づくり

既存施設の整備とネットワーク化

亀岡には、ガレリアかめおか、国際センター、教育研究所、野鳥の森、七谷川野外活動センター、土づくりセンター、農業公園、桜塚クリーンセンター、年谷浄化センター、若木の家、亀岡会館、図書館、生涯学習センター、公民館、児童館などが整備されており、各種事業が展開されています。これらの施設は、子どもたちが身近に環境問題を実感し、学ぶ場として活用していくことが重要です。そこで、これらの施設で子どもたちが環境学習を行える場となるように、「(仮称)地球環境子ども村役場」が中心になって子どもたちの声を収集し、こうした声を反映しながら整備を進めていきます。また、子どもたちが、地球環境問題の全体像を理解できるように、「(仮称)地球環境子ども村役場」が中心になって、これらの施設を総合的に活用して、共同の催しや連続講座を開催していきます。

地球環境学習施設の整備

子どもたちが地球環境問題の全体像を理解したり、地球温暖化をはじめとして、大気・水・土・食糧・エネルギー・廃棄物など、それぞれの環境問題の仕組みや現状などについて、総合的に学習できる場が必要です。また、子どもたちが自然とふれあったり、観察したりする体験だけでとどまらずに、体験で得たものを基にして、地球環境問題を学習できる場も必要です。そこで、地球環境問題への関心を高め、地球環境問題を総合的に自主的に学ぶことができる施設を整備します。

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課地球環境子ども村係

亀岡市宮前町神前長野15交流会館内

電話番号:0771-26-6100

FAX:0771-26-5002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る