• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2012年3月31日

ここから本文です。

1.基本方針

「地球環境子ども村」の基本構想に基づき、施策を展開するうえでの基本方針を次のように設定します。

a.子どもの自発性のもとに推進する

「地球環境子ども村」の基本的な考え方が『子どもを中心にした自発的な環境活動の推進』であることから、環境活動をすべての子どもたちに強制するものではありません。しかし、子どもたちの自発性は待っているだけで生まれてくるものでもありません。そこで、子どもたちが地球環境問題に関心を持つように、多くの「きっかけ」を提供していきます。一方、子どもたちの関心は劇的に高まる場合もあり、こうした動きに柔軟に対応していきます。また、子どもたちの自発性をより高めていくため、子どもたちの声が事業に反映されるような仕組みを設けるとともに、子どもたちの声を尊重する意識の高揚を図ります。

b.人と人とのつながりを大切に広げる

『子どもを中心にした自発的な環境活動の推進』のためには、家庭・学校・地域それぞれの場で環境活動を実践するとともに、家庭・学校・地域それぞれが連携した環境活動を展開していかなければなりません。そして、亀岡市全域が「地球環境子ども村」となることを目指しています。しかも、子どもたちの自発性のもとに進めていかなければなりません。そこで、子どもたちを取り巻く人と人とのつながりによって、子どもたちのさまざまな環境活動をつなげ、亀岡市全域へと広げていきます。

c.市民主体の運営へと発展する

「地球環境子ども村」は、子どもたちの自発性のもとに進めるものであり、子どもたちの声に柔軟に対応していくためには、市民主体の運営が望まれます。ただし、立ち上げにおいては、行政の支援を中心に取り組み、基本的な体制や環境づくりを行っていきます。そのうえで、市民と行政のパートナーシップによって事業を展開していき、こうした取り組みを通じて、市民主体の運営となるような人づくり・環境づくり・仕組みづくりを進め、条件が整った時点で、市民主体の運営へと移行していきます。

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課地球環境子ども村係

亀岡市宮前町神前長野15交流会館内

電話番号:0771-26-6100

FAX:0771-26-5002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る