• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 亀岡市立病院診療科の紹介 > 亀岡市立病院診療科の紹介/消化器内科

更新日:2018年8月17日

ここから本文です。

亀岡市立病院診療科の紹介/消化器内科

特色

京都府立医科大学消化器内科からの常勤医師2人に加えて、外来を非常勤医師1人、内視鏡検査を非常勤医師4人とで診療にあたっています。各領域の専門医が、胃内視鏡、大腸内視鏡、腹部超音波、X線、CT、MRIなどを活用し、消化器疾患の診断、治療をおこないます。

当科の治療方針

消化器内科は、病気の種類が非常に多く、患者さまの数も多い領域であるといえます。上記のように、主として検査を中心に、その疾患内容を詳細に把握し、手術が必要な患者さまについては、外科と密接に連携し、診断、治療にあたっています。

また、胃がん、大腸がんなどを早期発見するには、症状のないうちに内視鏡検査を受けていただくことが必要です。上部消化管内視鏡(いわゆる胃カメラ)につきましては、苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)を導入しており、患者さまの体の負担軽減を目指した治療をこころがけております。

消化器症状でお悩みの方や、検診で精密検査が必要と言われたときなど、お気軽にご相談ください。

各疾患について

胃・大腸ポリープ切除術

胃や大腸の内視鏡検査の際にポリープを発見した場合、その場で切除します。早期のがんであったとしても、小さいものであれば、カメラ付属の器具で切除することができます。また、切除した部分を回収して組織検査することにより、良性か悪性かの判断をし、今後の治療に役立てます。

経皮内視鏡的胃瘻造設術

内視鏡を用いて胃と腹壁(おなか)を貫通させて、小さな穴をあけ、「口(くち)」造る手術のことです。このおなかの口を「胃瘻(いろう)」といいます。そこに取り付けられたカテーテル(管、チューブ)を通して、口から食事のとれない方などに、直接栄養を入れるために使われます。

肝がんに対する経カテーテル的動脈塞栓術

肝臓には、門脈(腸からの血管)と肝臓の動脈(肝動脈)という主要な血管がつながっており、肝臓のがんは肝動脈から血液を供給されています。そこで、肝動脈の流れを止めて、いわば肝がんの栄養のもとを絶つという治療が肝動脈塞栓術です。具体的には、カテーテルという細いチューブを足の付け根から入れるという方法でおこないます。

ラジオ波焼灼療法

皮膚から体内に針を刺して、がんに対して直接、ラジオ波の出る電極針を刺します。この電極針から発せられる熱エネルギーによって、がんとその周囲を熱凝固壊死させる治療方法です。この方法であれば、皮膚の表面に小さな針の跡が残るだけで、体への傷も非常に小さくてすみます。

エタノール注入療法

超音波の画像を見ながら、エタノール液を注入して、がん細胞を壊死させる方法です。おなかの皮膚の上から、がんに届くまで長い特殊な注射針を刺し、注入します。エタノールには、たんぱく質を凝固させる作用がありますので、その作用を利用することによって、がんを死滅させます。通常、早期の小さいがんは1つの結節(かたまり)となっていますが、そこにエタノール液を注入することで、エタノール液が結節の内側と外側に浸透し、がんとその周囲の組織を凝固し、壊死させます。

ウイルス性肝炎に対する抗ウイルス療法(経口薬、インターフェロン療法など)

抗ウイルス療法とは、薬を使って、ウイルスが増えるのを抑えることを目的とした治療法です。経口薬(口から摂取する薬)を内服することによる治療、体の外から注射をうってインターフェロンを補うインターフェロン療法などの治療方法があります。いずれの方法によっても、患者さまの症状や肝臓の状態などを注意深く診察しながら、治療を進めています。

※インターフェロン・・・体内に病原体などの異物が侵入した時に、それに反応して細胞が分泌するたんぱく質のことです。ウイルスが増えることを阻止したりする働きをします。

医師紹介

岡田 賴久 内科部長
【専門分野】
肝臓病学、消化器病学
【主な専門医・認定医など】
日本内科学会総合内科専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器病学会専門医
上原 有紀子 内科部長
【専門分野】
消化器病学
【主な専門医・認定医など】
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本内科学会認定医、日本ヘリコバクター学会H.pylori感染症認定医、日本消化器病学会
楳村 敦詩 非常勤医師
【専門分野】
消化器疾患、肝臓疾患

 

お問い合わせ

市立病院管理部病院総務課管理係

篠町篠野田1番地1

電話番号:0771-29-2621

FAX:0771-29-2631

※診療予約、病気症状、診療内容・費用等に関するご質問、ご相談については、お返事を差し上げられませんので、あらかじめご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る