• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 亀岡市立病院発熱外来について

更新日:2020年4月20日

ここから本文です。

亀岡市立病院で発熱外来(事前電話予約制)を開設しています

体調不良で発熱されている人は、新型コロナウイルス感染の可能性を否定できません。まず看護師が電話で状況確認をさせていただき、受診が必要と判断された場合は、感染予防のため他の患者さまと分けて、発熱外来(午後)を受診いただきます。その中でも一度に患者さまが受診されますと相互感染の危険性があるため、完全予約制の対応としています。

  • 電話受け付け:平日 午前9時30分~11時30分
  • 電話番号:0771-25-7313
  • 発熱外来:午後(完全予約制)

発熱外来の診断で強く新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、帰国者・接触者相談センター(新型コロナウイルス受診相談センター)また保健所と協議の上、帰国者・接触者外来を受診いただくこととなります。

市立病院には、新型コロナウイルスの感染以外の色々な病気などの患者さまが入院治療されています。患者さまや病院職員に新型コロナウイルスの感染者が出ますと病院業務の停止に陥ることとなりますので、ご理解ご協力をお願いします。

なお、PCR検査については、保健所の指導のもと対応しています。風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度(高齢の人、妊婦の人、基礎疾患のある人は2日程度)続く場合や、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合などは、帰国者・接触者相談センター【電話:075-414-4726】にご相談いただき、その指示にしたがっていただくこととなります。

お問い合わせ

電話番号:0771-25-7313

FAX:0771-25-7312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る