• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化資料館 > お知らせ > 石田梅岩開塾290年記念シンポジウム

更新日:2019年8月22日

ここから本文です。

石田梅岩開塾290年記念シンポジウム

江戸時代半ばの享保4年(1729年)、丹波国桑田郡東掛村(現、亀岡市東別院町)出身の石田梅岩は、京都の町屋で、自身の考えを多くの人々に広めるための講座を開きました。その梅岩の教えは、のちに心学と呼ばれ、その心は、現在の私たちの暮らしや考え方にもいきづいています。

梅岩が塾を開いてから290年目の節目の年に、現在の経営や教育に生きる「心学」について考えてみませんか。

 

とき 令和元年9月15日(日曜日)午後2時~4時(午後1時30分開場)

 

基調講演 

テーマ「現代にいきづく石門心学」

 講師 森田健司さん(大阪学院大学経済学部教授)

パネルディスカッション

 パネリスト 森田健司さん

          長野享司さん(石田梅岩先生顕彰会理事)

         末永礼子さん(亀岡市教育委員会委員)

 コーディネーター 桂川孝裕(亀岡市長)

 

  • 主催:亀岡市教育委員会歴史文化財課・一般財団法人石田梅岩先生顕彰会
  • 会場:ガレリアかめおか(2階大広間)
  • 定員:150人
  • 聴講無料(予約不要・当日受け付け・先着順)

お問い合わせ

教育委員会歴史文化財課資料館企画係

京都府亀岡市古世町中内坪1

電話番号:0771-22-0599

FAX:0771-25-6128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る