• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > 消防・救急 > 文化財防火デーに伴う消防訓練を実施

更新日:2020年1月27日

ここから本文です。

文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました

文化財防火デーとは

昭和24年1月26日、法隆寺金堂から出火した火災によって、世界的な至宝と言われた金堂の壁十二面に描かれた仏画の大半が焼損しました。
このような被害から文化財を守るとともに、国民の文化財愛護に関する意識の高揚を図るため、昭和30年から、消防庁と文化庁の共唱により、法隆寺金堂が焼損した日である1月26日を「文化財防火デー」と定めて、文化財防火運動を全国で展開しています。

消防訓練を実施

令和2年1月19日に龍潭寺(亀岡市薭田野町太田)、同年1月25日に如意寺(篠町山本)において、亀岡市消防団が亀岡消防署、寺関係者や地元自治会の皆様と合同で、第66回文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました。

緊迫感あふれる訓練となり、消防団を含めた訓練参加者は、火災発生時における活動要領などを確認することができました。

消防訓練の様子

bunnkazai1

今年度に更新され、初めて訓練出動する団本部積載車(龍潭寺での訓練風景)

 

bunnkazai2

団本部から薭田野分団への活動下命(龍潭寺での訓練風景)

 

bunnkazai9

消防署と合同で放水活動を実施(龍潭寺での訓練風景)

 

bunnkazai4

ホース延長を行う篠分団員(如意寺での訓練風景)

 

bunnkazai5

消防署と合同で放水活動を実施(如意寺での訓練風景)


お問い合わせ

総務部自治防災課防災・危機管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-6788

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る