文字サイズ・色合い変更

  • 組織案内
  • 携帯サイト
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Foreign Language

ホーム > くらし > 暮らし・環境 > 戸籍届出・住民異動・証明書請求 > 印鑑登録 > 印鑑登録

ここから本文です。

更新日:2012年7月23日

印鑑登録

『住民登録をしている人』は、1人1個の印鑑登録ができます。印鑑を登録すると印鑑登録証をお渡しします。登録した印鑑は一般に『実印』と呼ばれ、その証明書(印鑑登録証明書)とともに不動産取引、金銭貸借などに使用されますので、取り扱いには十分注意してください。
印鑑登録できる人は、亀岡市に住民登録がある人です。
ただし15歳未満の人や成年被後見人は登録ができません。

市民課(市役所1階TEL25-5019)で受け付けます。
受け付けや問い合わせは、祝日・振替休日を除く月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までです。

印鑑登録証のイメージです。

種類

届け出をする人

持参いただくもの

手数料

印鑑を登録するとき

本人

  • 登録する印鑑
  • 本人確認ができる下記の(1)または(2)のもの
    • (1)運転免許証やパスポートなど官公署発行の顔写真付きの証明書
    • (2)亀岡市で印鑑を登録している人が、『登録者が本人に相違ない』ことを保証した書面(所定の用紙は市民課受付係にあります)

※上記(1)、(2)のいずれもお持ちでない場合は、その場で直ちに印鑑登録証を交付することはできません。申請時に『照会書』を郵送しますので、照会書が届きしだい本人(登録者)が必要個所に記入・押印し、30日以内に市民課受付係の窓口に持参してください。その際、本人の場合は登録する印鑑と本人確認書類、代理人の場合は代理人の印鑑(認印)と代理人の本人確認書類および、登録者の本人確認書類(コピー可)も一緒にお持ちください。

300円

代理人

  • 委任状(委任者の署名・登録する印鑑が押印されているもの)
  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑(認印)
  • 代理人の本人確認書類

※代理人届け出の場合は、その場で直ちに印鑑登録証を交付することはできません。申請時に『照会書』を郵送しますので、照会書が届きしだい本人(登録者)が必要個所に記入・押印し、30日以内に市民課受付係の窓口に持参してください。その際、本人の場合は登録する印鑑と本人確認書類、代理人の場合は代理人の印鑑(認印)と代理人の本人確認書類および、登録者の本人確認書類(コピー可)も一緒にお持ちください。

300円

印鑑登録を廃止するとき

本人

  • 印鑑登録証
  • 本人確認書類

無料

代理人

  • 印鑑登録証・委任状(委任者の署名・押印のあるもの)
  • 代理人の印鑑(認印)
  • 代理人の本人確認書類

無料

*登録した印鑑や印鑑登録証を紛失したときは、印鑑登録の廃止手続きをしてください。あらためて印鑑を登録する場合は、別途申請が必要です。(登録手数料300円)

お問い合わせ

所属課室:環境市民部市民課受付係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5019

ファックス番号:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?