• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 戸籍届出・住民異動・証明書請求 > 外国人住民 > 住民基本台帳ネットワークシステムの運用が開始されます

更新日:2013年6月26日

ここから本文です。

住民基本台帳ネットワークシステムの運用が開始されます

平成25年7月8日から外国人住民の方についても、住民基本台帳ネットワークシステムの運用が開始されます。

 

・外国人住民の人は、住民基本台帳ネットワークシステムの運用開始に伴い、住民票に住民票コードが記載されます。住民票コードは平成25年7月8日以降、ご本人あてに通知します。一部の行政機関において、住民票コードの記載を求められることがありますので、この住民票コード通知表は大切に保管してください。

・また、外国人住民の人もお住まいの市町村で住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けることができるようになります。

 

住基カードの交付について、こちらをご覧ください。→住基ネット・住基カード

詳しくは総務省ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

環境市民部市民課受付係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5019

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る