• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 戸籍届出・住民異動・証明書請求 > 住民票の写し等の不正取得に係る本人通知制度

更新日:2015年2月12日

ここから本文です。

住民票の写し等の不正取得に係る本人通知制度

住民票の写し等の不正取得に係る本人通知制度とは

住民票の写しや戸籍謄・抄本などが不正に取得された場合に、取得された本人に対して、亀岡市からその旨通知するものです。不正に取得されることを防止し、個人の権利の侵害の防止を図ることを目的にしています。

実施日

平成27年1月1日から

通知対象となる証明書

住民票の写し、住民票記載事項証明書

戸籍謄本・抄本、戸籍の附票、戸籍記載事項証明書など

通知する場合

  1. 住民票の写し等を取得したものが、不正取得者であることが明らかになった場合
  2. 国または府、関係機関からの通知により、不正取得を行った事実が明らかになった場合
  3. 上記1、2には該当しないが、その態様から同一事件として不正取得に当たる蓋然性が高いと認められる場合

 

詳しくは、次の要綱をご参照ください。

『亀岡市住民票の写し等の不正取得に係る本人通知に関する要綱』(PDF:147KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部市民課受付係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5019

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る