• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 土地 > 土地の売買には届出が必要です

更新日:2014年6月2日

ここから本文です。

更新日:2011年9月28日

土地の売買には届出が必要です

土地の売買契約を締結するとき

一定規模以上の土地を有償で譲渡しようとするときは、土地所有者は、「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき、契約締結日の6週間前までに亀岡市に届け出が必要です。

届け出が必要な取引の規模

 

区域

面積

市街化区域内

5,000平方メートル以上

都市計画施設の区域内

200平方メートル以上

備考

詳細については、市役所2階都市計画課計画係(電話 0771-25-5040)まで問い合わせてください。

土地の売買契約を締結したとき

一定規模以上の土地の売買契約を締結したときは、その権利取得者は、「国土利用計画法」に基づき、契約(予約を含む)締結日から2週間以内に亀岡市を経由して京都府知事に届け出が必要です。(2週間の届出期限には、契約した初日も含みます。)

届け出が必要な取引の規模

 

区域

面積

市街化区域内

2,000平方メートル以上

市街化調整区域内

5,000平方メートル以上

都市計画区域外

10,000平方メートル以上

備考

届け出に関する詳細については、京都府ホームページをご覧ください。

→京都府「国土利用計画法に基づく届出制度の概要」

http://www.pref.kyoto.jp/youchi/tochi2.html(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

まちづくり推進部都市計画課計画係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5040

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る