• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 都市計画 > 計画・ガイドライン > 立地適正化計画について

更新日:2018年6月12日

ここから本文です。

立地適正化計画について

背景と目的

 近年の急激な人口減少と高齢化を背景に、高齢者や子育て世代にとって安心できる、健康で快適な生活環境を実現することや、財政面および経済面において持続可能な都市経営を可能とすることが課題となっています。

 こうした中、医療・福祉施設、商業施設や住居等がまとまって立地し、高齢者をはじめとする住民が公共交通によりこれらの生活利便施設等にアクセスできるなど、福祉や交通なども含めて都市全体の構造を見直し、『コンパクトシティ・プラス・ネットワーク』の考えで進めていくことが重要であると考えられています。

 

 現在、亀岡市では、第4次亀岡市総合計画の目指す都市像を実現するための重点施策である「定住促進・少子化対策」「安全・安心の推進」「にぎわいの創出」の地域課題への対応、また亀岡市都市計画マスタープランの方針である「集約拠点ネットワーク型都市」の形成を、更に実現・実行するため、居住や都市機能の誘導に係る具体的な方策を検討し、公共交通ネットワークとの連携により、持続的に発展する集約型の都市構造への転換を掲げ、当該計画の策定を進めています。

※当該計画にかかるパブリックコメントを今年度実施する予定です。

立地適正化計画とは

 立地適正化計画は、市町村が都市全体の観点から作成する、居住機能や福祉・医療・商業等の都市機能の立地、公共交通の充実等に関する包括的なマスタープランです。

【立地適正化計画のイメージ】(出典:国土交通省)

locationop

 

 【居住誘導区域とは】

 人口減少の中にあっても、一定のエリアにおいて人口密度を維持することにより、生活サービスやコミュニティが持続的に確保されるように居住を誘導すべき区域です。

【都市機能誘導区域とは】

 医療・福祉・商業等の都市機能を都市の中心拠点や生活拠点に誘導し集約することにより、これらの各種サービスの効率的な提供を図る区域です。 

お問い合わせ

まちづくり推進部都市計画課計画係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5040

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る