• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2019年3月7日

ここから本文です。

亀岡市都市計画公園および京都スタジアム(仮称)に係る環境保全専門家会議(第39回)の開催概要

開催日時

平成成30年9月19日(水曜日)午後6時から8時30分まで

開催場所

メルパルク京都5階会議室

出席者

【委員】

村上委員(座長)、岩田委員、竹門委員、辻村委員、平井委員、松井委員、松田委員

【オブザーバー】

川内オブザーバー(代理出席)、澤志オブザーバー

【要綱第5条関係人】

渡辺亀岡市アユモドキ緊急調査検討委員会委員

阿部亀岡市アユモドキ緊急調査検討委員会委員

【事務局】

京都府:文化スポーツ部山本理事、永濱課長 ほか

亀岡市:石野副市長、竹村まちづくり推進部長、並河まちづくり推進部事業担当部長、塩尻環境市民部長 ほか

議事

(1)第37、38回環境保全専門家会議開催概要(案)について

(2) ラバーダム改修工事について

(3)「京都・亀岡保津川公園」におけるアユモドキ保全のための課題と対策について
(亀岡市都市計画公園及び京都スタジアム(仮称)の整備計画の策定にあたり考慮すべき基本方針(Ver.3.2)(案))

意見など

(1)ラバーダム改修工事について

  • ラバーダムの基本設計について、了承する。
  • 詳細設計において、施工時におけるアユモドキを含めた環境保全対策や機械故障時等の対応、魚道の検討を行い、議論していくこととする。

(2)基本方針(Ver.3.2)(案)について

  •  アユモドキ以外の希少種の保全について、基本方針Ver.2から継承している箇所を明示し、より分かりやすくすること。
  • 「(6)まとめと今後の課題」について、これまでにVer.2やVer.3.1をとりまとめており、今回のVer.3.2に至る経過が分かるように文章を表現すること。
  • ロードマップの内容について、具体的な実施内容の記載を行うとともに、「まとめと今後の課題」に記載されている広域的なアユモドキ生息環境の改善に係る内容との整合性を図ること。
  • 本日の意見を踏まえ、文言の一部修正を行った上で、考慮すべき基本方針Ver.3.2を公表することとする。

資料

 (希少種情報を取り扱う資料は非公開としています。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進部まちづくり交通課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5083

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る