• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 交通・道路・河川 > モビリティ・マネジメント(MM)

更新日:2017年10月2日

ここから本文です。

モビリティ・マネジメント(MM)

モビリティ・マネジメント(MM)とは

モビリティ・マネジメント(MM)とは、渋滞や環境、あるいは個人の健康などの問題に配慮して、過度に自動車に頼る状態から公共交通や自転車などを『かしこく』使う方向へと自発的に転換することを促す取り組みを意味します。亀岡市では以下のようなモビリティ・マネジメントを行っています。

 

市役所におけるエコ通勤の実施

市役所では自発的な交通意識の変革を促し、通勤時における自動車利用を削減するために、毎月第2・第4水曜日をできる限り車の使用を控える日とし、その日を「エコ通勤デー」と定め、職員で取り組んでいます。

1年間の取り組みをまとめた『エコ通勤ニュース』を発行しています。

エコ通勤の取り組みにより、燃料使用量およびCO2排出量を減少させることができました。通勤の際には積極的に公共交通機関を利用して、引き続きエコ通勤に取り組みます。 

お得にバスを利用できるサービスが開始されました!

 

小学校における交通環境学習の実施

亀岡市では、市内の小学生を対象に地元の事業所に協力いただき、平成23年度から『交通環境学習』を実施しています。自分たちの住んでいる地域や環境、地球温暖化の問題などについて気づき、考え、地域の公共交通やまちづくりについて学ぶきっかけづくりをしています。

 

大井小学校(平成27年11月12日実施)~物流の工夫を知って、みんなの交通を考えよう!!~

工業団地の近くにある大井小学校では、工場にどのように原材料が運ばれ、完成した製品がどのように出荷されていくのか、物流を支えるトラックの働きから交通を考える学習を行いました。

ヤマト運輸(株)の皆さんの協力のもと、普段、配送で使われているディーゼル車や電気自動車、新スリーター(リヤカー付き電気自転車)をグラウンドに持ち込んでいただき、各車両の特徴や環境に配慮されていることを教えてもらいました。また、私たちが荷物を預けてから受け取るまでは、コンピューターで管理されていることをイラストを交えて分かりやすく解説してもらいました。

物流にはトラックなどの車は欠かせないものですが、さまざまな工夫で人にも環境にも優しい取り組みがされていることを学びました。

大井小学校

児童たちの感想から

  • 地球温暖化を防ぐために、自分たちにもできることがあるので手伝いたい。
  • クロネコヤマトの人も環境に良いことを考えていることが分かった。
  • できるだけ車を使わず、歩きや自転車、電車、バスを使って移動したい。

 

 

 

 

 

 

南つつじケ丘小学校(平成27年12月17日実施)~南つつじケ丘を走るバスを知ろう!~

「南つつじケ丘を走るバスを知ろう!」をテーマに、バスの時刻表から朝夕の通勤・通学の時間帯と昼間のバスの本数の違いやバスと電車の時刻には関係があることを学びました。

今年も京阪京都交通(株)の運転手さんたちにバスを持ち込んでいただき、車いすに対応したスロープやたくさん付いている鏡の役割などを説明してもらいました。みんなが安全に安心して乗ることができるように、いろいろな工夫がされていることを知りました。

また、「バスの利用者が減るとバスの本数が減る。バスを使うことはバスを大切にすること」と、話していただきました。地域のバスや公共交通について学び、自分たちにできることを話し合いました。

南つつじケ丘

児童たちの感想から

  • バスにはいろいろな機能があった。非常出口には驚いた。
  • バスがなくならないように、買い物にはバスで行きたい。
  • バスに乗ったときはマナーを守り、他の人に迷惑を掛けない。

 

 

 

 

川東小学校(平成27年12月18日実施)~川東を走るバスを知ろう!~

5回目となる今回も京阪京都交通(株)の皆さんに協力をいただき、バスを学校に持って来てもらいました。

運転手さんが安全に走るための工夫や運転席周りの機械について説明すると、熱心にメモをとる姿が見られました。普段はなかなか見ることができない非常用出口を開けてもらったり、バスの後ろにあるエンジンを見せてもらうと、みんな驚きの声を上げていました。

川東小学校では児童の半数が通学にバスを利用していますが、今まで知らなかった新しい発見がたくさんあったようです。バスは環境に優しく地域を支える大切な乗り物であることを学び、毎日の通学からバス交通を考えるきっかけになりました。

川東

児童たちの感想発表から

  • バスには人にやさしい工夫がいっぱいあった。お母さんにも教えてあげたい。
  • バスには鏡がいっぱい付いていた。一つ一つが大切だと分かった。
  • 平日と休日ではバスの本数が違うことが分かった。

 

 

 

 

 

かめおかばすまっぷ

busmapバス交通の利用促進に向けた取り組みとして、「かめおかばすまっぷ」を作成しています。

市役所、JR亀岡駅観光案内所、京阪京都交通(株)などにマップを設置しているほか、亀岡市へ転入された方には「転入届」の受付窓口で配布しています。

バスは、環境にやさしく地域に欠かせない乗り物です。この機会にぜひ一度、バスを利用してみてください。(PDF:189KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進部政策交通課政策交通係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:25-5083

FAX:23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る