• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2016年8月26日

ここから本文です。

軽自動車税

軽自動車税を納めていただく人(納税義務者)

市内に定置場のある軽自動車などを所有している人
※4月1日現在の所有者に課税されますので、年度途中で廃車などをされても、1年分の税金は納入いただく必要があります。

※車両を廃棄しても、廃車の手続きをしない限り、軽自動車税がかかりますのでご注意ください。

税率(年額)

平成28年度から、原動機付自転車・軽自二輪車・二輪の小型自動車・小型特殊自動車の税額が引き上げられました。

詳細については、こちらを参照してください。

軽自動車の申告手続き(登録・廃車など)

軽自動車を取得した場合や、廃棄・譲渡した場合は申告をしてください。

申告先は、車種(排気量)により異なりますので、次の表を参考にしてください。

軽自動車の申告手続き

車種

申告場所

原動機付自転車(125cc以下)

亀岡市役所 税務課
電話0771-25-5011

手続きの詳細については、こちらを参照してください。

小型特殊自動車(農耕用車両など)

2輪の軽自動車
(125ccを超え250cc以下)

廃車

軽自動車協会
(京都市伏見区竹田向代町51-5)
電話075-691-6516

廃車以外

京都運輸支局
(京都市伏見区竹田向代町37)
電話050-5540-2061

2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

3輪・4輪の軽自動車(660cc以下)

軽自動車検査協会 京都事務所
(京都市伏見区竹田向代町51-12)
電話050-3816-1844

納期限

4月30日(土・日・祝日の場合は次の平日となります)

減免・課税免除

一定の条件に該当する人には、軽自動車の減免・課税免除の制度があります。該当する人は必要な書類とともに申請期間内に申請をしてください。

なお、いずれも要件がありますので、詳しくはこちらを参照してください。

減免

1 公益法人が公益のために直接専用するものと認める軽自動車、社会福祉法人が社会福祉事業のために直接専用するものと認める軽自動車等

2 生活保護法の規定による生活扶助をうけている人が所有する軽自動車等

3 身体に障害のある人が使用する軽自動車等

4 障害者等のために改造された軽自動車等で、もっぱら身体障害者のために利用するもの

課税免除

5 販売を目的として取得し、使用していない商品車(試乗車、代用車等は除く)

軽自動車税に関するQ&A

軽自動車税に関するQ&Aはこちら

自賠責保険について

自賠責保険について

自賠責保険とは

万一の交通事故の際の、基本的な対人賠償を目的として、法律で加入が義務づけられている保険です。

対象となる車両

原動機付自転車を含む全ての自動車が対象です。
なお、フォークリフトなどの小型特殊自動車(農耕作業用を除く)についても、道路を一度でも走行する場合は、加入が必要です。

加入の手続きをするには

損害保険会社や共済組合に申し込みをお願いします。
市役所では手続きできませんのでご注意ください。

軽自動車、原動機付自転車等に関する証明書

軽自動車の納税証明については、こちらを参照してください。

原動機付自転車などの標識交付証明書、廃車証明書については、こちらを参照してください。

お問い合わせ

総務部税務課諸税係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5011

FAX:0771-25-0940

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る