• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプマークの配布について

更新日:2016年7月15日

ここから本文です。

ヘルプマークの配布をはじめます

ヘルプマークとは・・・?

義足や人工関節の人、内部障害や難病の人、または妊娠初期の人など、援助や配慮が必要でありながら見た目では分からない人がいます。

その人が、周囲の人々に配慮が必要であることを知らせ、援助を受けやすくするためのマークです。

ヘルプマークのPR動画(京都府ホームページ)(外部サイトへリンク)

ヘルプマークの配布対象者

義足、人口関節、内部障害、難病や妊娠初期の人など障害の有無に関わりなく、援助や配慮が必要な人

ヘルプマークに気付いたときは・・・

  • 電車やバスの中で席を譲りましょう。

外見では健康に見えても、疲れやすかったり、同じ姿勢を保つことが困難な人がいますので、配慮をお願いします。

  • 困っているようであれば、声をかけましょう。

困っていても援助を求めることが困難な人、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な人がいますので、声掛けをお願いします。

 

配布場所

(京都府窓口)

     南丹保健所福祉室        電話番号:0771-62-0361(南丹市)

(亀岡市窓口)

     市役所1階総務案内所

     障害福祉課             電話番号:25-5031

     保健センター(健康増進課)   電話番号:25-5004

問い合わせ先

     京都府障害者支援課       電話番号:075-414-4598

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る