• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 第4期亀岡市障害福祉計画

更新日:2015年5月7日

ここから本文です。

第4期亀岡市障害福祉計画

1 基本的な考え方

亀岡市障害福祉計画」は、障害福祉サービスや相談支援、障害児支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に関する、本市の計画的な地域基盤の整備を進めていくものです。国が示している基本指針の理念『自立と共生社会の実現』や「第3期亀岡市障害者基本計画」を踏まえ、次の理念に基づき策定します。

  1. 障害のある人の自己決定の尊重と意思決定の支援
  2. 障害種別によらない一元的な障害福祉サービスの実施
  3. 施設入所・入院からの地域生活への移行、地域生活の継続の支援、就労支援等の課題に対応したサービス提供体制の整備

2 計画の視点

成24年6月に成立した「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」において、「障害者総合支援法」の施行や障害のある人の範囲が拡大されたほか、障害福祉サービス等の改正が行われました。この改正を踏まえ、本計画において踏まえるべき視点について次に示します。

  1. 障害支援区分への名称・定義の改正
  2. 重度訪問介護の対象拡大
  3. 共同生活介護の共同生活援助への一元化
  4. 地域移行支援の対象拡大
  5. 地域生活支援事業の追加

3 基盤整備方針

害福祉サービスなどの提供体制については、見込み量確保のための方策に加えて、障害のある人の雇用・就労の促進、地域における居住の場の確保、相談支援及び障害児支援体制の整備等の施策展開が求められており、次の方針のもと計画を進めます。

  1. 必要な訪問系サービスの保障
  2. 希望する日中活動系サービスの保障
  3. グループホーム等の充実及び地域生活支援拠点等の整備
  4. 福祉施設から一般就労への移行等の推進
  5. 相談支援体制の充実
  6. 障害児支援体制の整備

第4期亀岡市障害福祉計画

画書は、個別に配布していませんので、市役所1階の情報コーナーで閲覧いただくか、

ここをクリック (計画書概要版はこちら) 

してご覧ください。

お、この計画書の冊子については、第3期亀岡市障害者基本計画と合冊になっています。

子中の63ページ以降(概要版は8ページ)が、この計画となっています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害福祉課障害総務係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5031

FAX:0771-25-5511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る