• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 農業振興支援 > 中山間地域等直接支払制度の実施状況

更新日:2018年6月8日

ここから本文です。

中山間地域等直接支払制度の実施状況

中山間地域に広がる風景

  • 写真上:東別院町湯谷集落に広がる棚田
  • 写真下:西別院町犬甘野集落のそば畑

中山間地域等直接支払制度とは

流域の上流部に位置する中山間地域は、水源かん養機能、洪水防止機能などの多面的機能によって、多くの国民の生命・財産と豊かな暮らしを守る機能を果たしています。

中山間地域等直接支払制度とは、農業生産条件が不利であるため耕作放棄が深刻化している中山間地域などで、5年以上農用地を保全することを約束した農業者の皆さんに対して、交付金を交付する制度です。

この交付金は、農用地や水路の維持・管理、有害鳥獣対策、担い手の定着などのために使用されています。

集落協定とは

集落協定とは、この制度の対象となる農用地において農業生産活動などを行う複数の農業者などが締結する協定のことをいいます。

本制度に取り組む集落は、あらかじめ目指すべき将来像、活動計画などを定めた集落協定を策定し、市の認定を受けます。平成27年度から第4期対策(平成27年度~平成31年度)が始まり、亀岡市内17の集落が活動を行っています。

中山間地域等直接支払交付金実施要領第12の規定に基づき、平成29年度の実施状況を公表します。

平成29年度各集落の実施状況

町名

集落名

参加者
(人・団体)

協定農用地面積
(平方メートル)

交付金額
(円)

将来像を実現するべき目標と活動計画

東別院町

東掛

33

97,721

2,052,141

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

大野

19

39,561

830,781

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

南掛

12

44,911

943,131

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

湯谷

13

118,039

2,478,819

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

倉谷

21

116,332

2,442,972

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

鎌倉

24

116,739

2,451,519

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

清坂

5

44,299

744,223

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

西別院町

柚原

28

95,575

2,007,075

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

神地

33

112,251

2,349,538

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

笑路

17

140,796

2,950,579

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

犬甘野

50

323,468

6,792,828

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

下ノ谷

19

51,496

1,119,312

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

畑野町

千ケ畑

32

192,957

5,121,549

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

広野

15

62,128

1,304,688

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

土ケ畑

24

78,028

1,626,684

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

宮前町

神前

57

235,279

5,199,849

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

保津町

社ノ下

9

25,201

524,984

共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備

亀岡市合計

411

1,894,781

40,940,672

 

※上記の「共同で支え合う集団的かつ持続可能な体制整備」とは、農用地保全の継続が困難となった場合に備え、サポート体制を維持することなどです。

取り組みを実施している集落には美しくのどかな景色が広がっています。また、とれたての野菜を直売する朝市や季節に応じた観光農園を開催しているところもありますので、ぜひお越しください。

 

 

お問い合わせ

産業観光部農林振興課食農交流係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5035

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る