• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > かめおか農業塾 > 農業塾アルバム2017

更新日:2017年9月12日

ここから本文です。

かめおか農業塾アルバム☆2017

かめおか農業塾では、5月の開塾式から10月の収穫祭までの約半年間に全8回農業塾を開講し、

手植えでの田植えや稲刈り体験のほか、サツマイモや丹波黒豆の枝豆、大根など様々な品目の作物

づくりに挑戦しています。

亀岡市内在住の方だけでなく、周辺市町村からもお越しいただき、世代を超えてワイワイ楽しく

農業体験をしています。そんな休日のひとページをご紹介します!

5月7日 晴れ 開塾式

 朝から快晴のお天気の中、平成29年度の「かめおか農業塾」スタートです。

 今日は、早生の枝豆とサツマイモの植え付けです。早生の枝豆は7月に、サツマイモは9月に

 収穫の時期を迎えます。それまで、ぐんぐん大きくな~れ!

 開塾式3開塾式1 

 開塾式2開塾式4

 

 5月28日 晴れ 田植え

 この日も快晴、今年も農業塾は順調な滑り出しです。

 今日は、手植えでの田植えを行いました。

 皆さん、一列に並んで掛け声に合わせて植えていきます。

 「尻もちついたら、帰りの車が泥だらけになりますよ~」と声をかけながら

 皆でワイワイと楽しく田植え体験ができました。

 現在は、機械で一気に田植えをするのが一般的ですが、昔の方は村人総出でこんな風に

 田植えをされていたのだろうと思うと、昔の方のご苦労と、命をつないでくれる自然の恵みの

 ありがたさを改めて実感した1日でした。

 田植え1田植え2

 田植え3田植え4

  

 6月18日 晴れ 丹波黒豆の枝豆植え付け

 農業塾の第3講座は「丹波黒豆の枝豆」の植え付けです。

 この日も農業塾の塾生、約60名の皆さんが集まってくださり、

 ワイワイとにぎやかに「丹波黒豆の枝豆」の植え付けを行いました。

 丹波黒豆の枝豆は10月に枝豆として収穫することができますが、お薦めは黒豆。

 そのまま畑に置いておきますと12月上旬頃丹波黒豆として収穫することができます。

 丹波黒豆は実が大粒で、夏の昼夜の寒暖差のおかげで、味にコクがうまれ

 大変味わい深いものとして関西だけでなく、日本各地に出荷されています。

 枝豆1枝豆2

 枝豆3枝豆4

 7月9日 雨 草引き・土寄せ

 この日、午前中は曇り予報、時間がたつほど崩れそうな予報だったので

 何とかもってくれたらいいなと思っておりましたが、願い届かず、朝からパラパラと降り始めて

 しまいました。それでも、塾生の皆さん大勢集まってくださって草引きと土寄せを無事

 完了することができました。

 梅雨のこの時期は、一雨ごとに雑草がみるみるうちに伸びてしまいます。あっという間に農作物よりも

 大きくなってしまい、日照を奪ってしまうので、草引きは地味な作業ですが重要な作業です。

 雨の中、皆で草引きをした畑は見違えるように美しくなり、少し大きくなった枝豆が

 ちょっと誇らしげに立っているようにも見えました。

 次回はいよいよ、早生の枝豆の収穫です。塾生の皆さん、お楽しみに☆

 草引き1草引き2

  7月23日 曇り 早生の枝豆の収穫

 農業塾第5講座は、待ちに待った早生の枝豆の収穫です。

 一週間ほど前からずいぶん実が膨らんで、いつでも収穫できる状態でしたので

 皆さんが喜んでくださるお顔を想像しながら、私も今か今かとその日を楽しみに待っておりました。

 ほんの2か月半ほど前に植え付けた時は小さな苗でしたが、たった2か月半の間に

 根も深くはり、茎もずいぶん太くなっていました。

 「うんとこしょ、どっこいしょ」

 まるで「大きなかぶ」をひくかのように、枝豆の株を持った弟さんをお兄ちゃんがひっぱり、

 お兄ちゃんをお父さんがひっぱります。

 でも、根をしっかりはった枝豆はそう簡単には抜けてくれません。

 最後はお父さんが「よいしょ!」っと力強く抜いてくださいました。

 亀岡の美味しい旬野菜を食べて、ぐんぐん大きくなってくださいね。

 枝豆収穫1枝豆収穫2

 枝豆収穫3枝豆収穫4

 9月3日 晴れ サツマイモの収穫・大根の種まき

 この日も朝から快晴、農業塾第6講座はサツマイモの収穫と大根の種まきです。

 農業塾で育てているのは『なると金時』というサツマイモの品種です。

 柔らかな甘みとホクホクした肉質が特徴で、生産された『なると金時」の大半が

 関西で消費されるため関東にはあまり出回らないのだそうです。

 お芋は収穫まで様子が分からないので、少しドキドキしておりましたが

 今年も農業塾では、子どもたちのお顔よりも大きいサツマイモもとれたりと、

 皆さんたくさんの収穫を喜んでくださって、スタッフとしてもホッとしておりました。

 芋ほり1芋ほり2

 大根の種まき収穫間近

 

 

 


お問い合わせ

産業観光部農林振興課食農交流係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5036

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る