• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ ホーム > イベントカレンダー > アグリフェスタ2018を開催します

更新日:2018年9月20日

ここから本文です。

アグリフェスタ2018を開催します

今年も、地産地消や「食」と「農」とのつながりを考えるイベント「アグリフェスタ2018」を開催します。

ステージプログラムやアグリクイズ、毎年人気のさつまいも掘りやコースターづくりなど、楽しいイベントが盛りだくさん。

また会場では、亀岡牛の炭火焼や丹波黒どりの鶏かつ、犬甘野そばなどが味わえる「ふるさとの味覚コーナー」の他、とれたての新鮮野菜を販売する「地元産農産物直売コーナー」も開設し、亀岡の特産品を一同に集めます。

秋の一日、アグリフェスタでおいしく、楽しく、私たちのふるさと「亀岡」の豊かな「農」の恵みについて考えてみませんか。

*お願い*
昨年は天候に恵まれ、10月とは思えないくらい気温が上昇しました。
テントなどの少ない屋外のイベントですので、ご来場の皆様・関係者の皆様におかれましては、各自、帽子や日傘などで熱中症対策をしていただきますようお願いいたします。

※なお、駐車場の混雑緩和のため、さくら公園北側に「アグリ臨時駐車場」を設けます。
「アグリ臨時駐車場」から会場へは「アグリシャトルバス」(無料)が毎時0分、30分に運行しますので、ぜひご利用ください。
ただし、バスは定員に達し次第発車するため、時刻表の通りの運行とならない場合があります。
(詳細はチラシをご覧ください。また、「アグリ臨時駐車場」へは「亀岡市立さくら公園体育館」を目印にお越しください。)

内容
『地元産農産物直売コーナー』
亀岡の直売所メンバーが軽トラ市を開催し、ていねいに育てた「新鮮野菜」や「新米」などを販売します。

『ふるさとの味覚コーナー』
~亀岡の牛・鶏が勢ぞろい~
亀岡牛の炭火焼きやカレー、今年初お目見えの丹波黒どりの鶏かつや焼鳥など亀岡産の牛・鶏が勢ぞろい。また、つきたてもち入りぜんざい、犬甘野そばの他、弁当、寿司など亀岡のおいしいものがいっぱいです。

~もちろん甘味も~
亀岡で採れた小豆をスイーツにしてみました。
亀岡産小豆のあんぱんやみたらし団子、プリン、タルトなど味覚の秋にピッタリなスイーツが勢ぞろいです。

『アグリクイズ』
★アグリ〇☓クイズ(午後1時30分スタート)
★アグリゲーム(亀岡特産品の重さぴったりあてゲーム)
クイズやゲームに参加して、亀岡のおいしいものをゲットしよう。
(賞品の数には限りがあります)

『ステージプログラム』
YAS(ヤス)やスズキ・メソードヴァイオリンデュオ、ちせか、かめまる体操など、音楽やステージでアグリフェスタを盛り上げます。

『アグリ体験コーナー』
体験コーナーでは、たくさん楽しい体験をしていただけます。
★さつまいも掘り(1株200円・1人1株限り・先着700人)
★かめまるコースターづくり(無料・数に限りがあります)
★丸太切り体験(無料)
★ハロウィンかぼちゃ作り(材料費実費)
★魚のつかみどり(無料・小学生以下対象先着200人)
 ※午前11時から整理券を配布します(午前11時30分開始)
★木工体験(糸鋸体験)(有料)と手作り木工品の販売
★お米の食味値チェック
 あなたが作ったお米、いつも食べているお米の食味値を調べてみませんか。
 お米1合(玄米・白米どちらでも可)を持ってきてください。

2017アグリフェスタかめまる

明智かめまるもやってくるよ

2017アグリフェスタ軽トラ市

直売所メンバーによる軽トラ市

2017アグリフェスタ魚つかみ

魚のつかみどりの様子

開催日時

  • 2018年10月8日(月曜日)

(祝日)午前10時~午後2時

場所

名称

亀岡市農業公園

住所

亀岡市河原林町河原尻

対象

亀岡市内在住を問わず、どなたでもお越しいただけます。

主催者

アグリフェスタ実行委員会(事務局:亀岡市役所農林振興課内)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部農林振興課食農交流係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5036

FAX:0771-25-4400

ページの先頭へ戻る