• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 税金 > お知らせ > 財産債務調書の提出制度が創設されました

更新日:2016年1月19日

ここから本文です。

財産債務調書の提出制度が創設されました

財産債務調書を提出しなければならない人

  • 所得税などの確定申告書を提出しなければならない人
  • その年分の総所得金額および山林所得金額の合計額2千万円を超える人
  • その年の12月31日において、その価額の合計金額が3億円以上の財産またはその価額の合計額が1億円以上の国外転出特例対象財産を有する人

以上の3点ともに該当する場合は、その財産の種類・数量・価額および債務の金額その他必要な事項を記載した財産債務調書を提出しなければなりません。

財産債務調書提出の期限など

財産債務調書は、その年の翌年の3月15日までに所得税の納税地の所轄税務署長に提出していただく必要があります。

※法施行後の最初の財産債務調書の提出期限は、平成28年3月15日(火曜日)になります。

詳しくは、園部税務署【☎0771-62-0340(自動音声にしたがって「2」を選択)】に問い合わせてください。

お問い合わせ

総務部税務課市民税係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5012

FAX:0771-25-0940

園部税務署
電話番号:0771-62-0340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る