• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 税金 > お知らせ > 台風18号による住宅や家財などの損害に係る所得税の軽減について

更新日:2014年12月16日

ここから本文です。

台風18号による住宅や家財などの損害に係る所得税の軽減について

台風18号により住宅や家財などに損害を受けた場合は、確定申告等で「災害減免法」に定める税金の軽減免除による方法か、「所得税法」に定める雑損控除の方法のどちらか有利な方法を選ぶことによって、所得税および復興特別所得税の全部または一部を軽減することができます。

確定申告の際にご用意いただくもの

  • 被害を受けた住宅の取得年月、床面積および自家用車の取得年月がわかるもの(売買契約書などでその取得価額のわかるものおよび修繕費や土砂の撤去作業費などの領収書が残っていれば併せてご用意ください)
  • 保険金等で補てんされる金額がある場合、その金額がわかる書類
  • り災証明書の写しなど(浸水状況のわかるもの)
  • 源泉徴収票などの確定申告関係の書類
  • 振込先金融機関の口座番号(申告をする人の名義の口座)のわかるもの、印鑑

お問い合わせ

総務部税務課市民税係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5012

FAX:0771-25-0940

園部税務署
電話番号:0771-62-0340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る