• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 税金 > 個人市民税 > 市独自の確定申告、市・府民税申告相談会

更新日:2019年2月7日

ここから本文です。

市独自の確定申告、市・府民税申告相談会

確定申告、市・府民税申告期限は、3月15日(金曜日)までです。

還付申告をする人、公的年金受給者などを対象にした、市独自の相談会を開催します。

とき

3月1日(金曜日)~15日(金曜日)〔土・日曜日を除く〕

午前9時30分~11時、午後1時~3時

※3月1日(金曜日)・4日(月曜日)・5日(火曜日)は公益社団法人園部納税協会との共同開催となります。

ところ

市役所1階市民ホール

内容

  • 市・府民税の申告相談・受け付け
  • 簡易な所得税の確定申告の相談

持ち物

源泉徴収票、社会保険料(国民年金保険料・国民健康保険料・介護保険料など)の支払金額がわかるもの(国民年金は控除証明書が必要)、生命保険料・地震保険料などの控除証明書、医療費の明細書などの添付書類、所得計算に必要な書類、印鑑(認印)、所得税の還付を受ける場合は還付先金融機関の口座番号が分かるもの、税務署からのお知らせはがきなど

医療費の明細書、収支内訳書などが必要な人は事前に作成してください。また、昨年の確定申告書や収支内訳書の控え、そのほかに資料などがある場合は、持参してください。

※平成29年分の確定申告から、医療費控除を申請する際に領収書の提出が不要になり、代わりに所定の「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。(用紙は国税庁の確定申告ホームページからダウンロードでき、また、税務署や市にも設置しています)

マイナンバーについて

平成28年分の確定申告書から、納税者のマイナンバーの記載が必要です(本人だけでなく、配偶者や扶養親族のマイナンバーの記入が必要になることもあります)。提出する際には、番号法に定める本人確認のため、次のいずれかの書類の添付をお願いします。

・納税者のマイナンバーカード(個人番号カード)の写し

・納税者の通知カードの写しおよび運転免許証などの写真付本人確認書類の写し

その他

  • 所得税の確定申告が必要な人で、事業所得(営業所得・農業所得)、不動産所得の申告相談や山林所得、譲渡所得がある人は、園部税務署(問)0771-62-0340をご利用ください。
  • 当会場では、e-Taxコーナーを設けており、パソコンを使ってご自身で申告書を作成していただくことができます。(セルフで作成の確定申告書の内容確認は行いません)
  • 当会場では、園部税務署の受付印は押印できません。園部税務署の受け付け印が必要な人は、直接園部税務署へご提出をお願いします。
  • 時間帯により大変混雑しますので、お待ちいただく場合があります。
  • 来庁舎駐車場が大変混雑しますので、来場の際はできるだけ公共の交通機関を利用してください。

確定申告書の作成には便利な国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」(外部サイトへリンク)をご利用ください。作成した確定申告書をインターネットで電子申告(e-Tax)(外部サイトへリンク)することもできます。

お問い合わせ

総務部税務課市民税係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5012

FAX:0771-25-0940

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る