• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪マイナンバー詐欺にご注意ください≫

更新日:2015年12月2日

ここから本文です。

≪マイナンバー詐欺にご注意ください≫

【事 例】

*「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である」と言って、女性が来訪し、資産や保険の契約状況などを聞かれた。本当に行政機関がそのような調査をしているのか。

*「マイナンバーが順次届き、みんな手続きしているがあなたはしたか」との電話があった。「まだしていない」と答えると、「早く手続きをしないと刑事問題になるかもしれない」と言われ、不審に思った。

【アドバイス】

*マイナンバーの通知や利用について、国や市役所の職員が家族構成、資産や年金・保険の状況などを聞くことはありません。

*不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断ってください。

*人をだまして他人のマイナンバーを取得することは法律により罰せられます。なお不正な情報提供を受けて自分のマイナンバーを他人に教えてしまっても、刑事責任を問われることはありません。

マイナンバーの利用範囲は、法律で、社会保障、税、災害対策の3つの行政分野に限られており、マイナンバーを利用する手続きでは、原則、顔写真付きの身分証明書などで本人確認を徹底することになっています。

マイナンバー制度の問い合わせは、内閣府のマイナンバー専用コールセンター

TEL 0120-95-0178(無料)でも受け付けています。

すこしでも不安を感じたら、消費生活センターに相談してください。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課市民相談係(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る