• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪情報商材トラブルに気をつけて!!≫

更新日:2016年2月4日

ここから本文です。

情報商材トラブルに気をつけて!!≫

【事例】

インターネットで「在宅ワーク」を検索したところ、あるブログに「副業で月に売上40万!」とあった。詳しく知るために連絡先を入力したところ、成功する秘訣を書いた2万円の情報商材を買うようメールが届いた。情報商材の内容を電話で問い合わせると「簡単な作業で必ず儲かる」「とにかく指示通りにすれば大丈夫。すぐに売れるから、禁煙グッズ150個30万円の契約をしないか。売れるよう全力でサポートするから安心して」と熱心に説得され、信用して契約してしまった。入金後、情報商材の内容はブログで禁煙グッズの宣伝を書き込むことだとわかった。指示通りにしたが売り上げはない。契約前に作業内容や利益が入る仕組みが知らされていれば契約しなかった。返金してほしい。

※「情報商材」とは、インターネットを介して売買される情報であり、マニュアルなどがPDF形式で販売されるものです。

【問題点】

契約前の情報商材や電話勧誘などでは「○か月で○○○万円稼ぐ」「確実に稼げる」など儲かることが強調されるが、実際には儲からない。返金保証をうたっていても、条件が厳しく返金してもらえないなど、トラブルになると解決は困難になる。

【アドバイス】

※副業だと思い、安易に契約しない。

※高額な契約や仕事の内容が不明確なまま契約をしない。

※必ず儲かるなどの広告やセールスを信じない。

詳しくは、亀岡市消費生活センターへ問い合わせてください。

【亀岡市消費生活センター】市役所1階市民課市民相談係

(5番窓口)TEL25-5005、FAX25-5021

 

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る