• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪電力小売全面自由化!制度や条件など確認!≫

更新日:2016年3月3日

ここから本文です。

≪電力小売全面自由化!制度や条件など確認!≫

【事例】

4月から電力の小売が自由化されるので、電気代が4割安くなるという電話があった。行政の指導で年齢を聞くことになっていると業者が言っていたので、「どこの行政か」と尋ねると、上司から聞いていないとごまかされた。4割も安くなるのは不自然ではないのか。電話をしてきた業者名はわからない。後日、自宅に来るかもしれない。心配だ。

【アドバイス】

○「料金が安くなる」といった勧誘トークに気をつけ、自分で電力の小売自由化に関する情報を収集しましょう。また、小売電気事業者は登録制になっています。登録されている事業者か確認し、自分の居住地域が当該事業者の供給地域になっているかも確認しましょう。

○「料金が安くなる」と勧誘された際には、どのような条件で安くなるのか、電力以外の商品やサービス契約とのセット料金や値引きになっていないか、契約期間が長期なものになっていないか、解約時に違約金が発生しないかなど、よく確認しましょう。

【電力の小売自由化の制度や登録事業者名についての問い合わせ窓口】

経済産業省資源エネルギー庁専用ナビダイヤル

TEL0570-028-555[受付時間]平日午前9時~午後6時

詳しくは、亀岡市消費生活センターへ問い合わせてください。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課市民相談係(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る