• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪光回線の乗り換え電話勧誘に注意≫

更新日:2015年12月25日

ここから本文です。

≪光回線の乗り換え電話勧誘に注意≫

【事例】

「現在利用中の光回線の月額料金が安くなるので変更しないか」と電話で勧誘された。手続きは不要で特に工事も必要ないと言うが、契約者名と住所、生年月日などの個人情報を聞かれ不審に思った。大丈夫だろうか。

【光卸しとは?】

*NTT東日本と西日本が、平成27年2月から光回線の卸売サービスを始めました。これにより、自社で光回線を持たない電気通信事業者が、光回線や光電話などのサービスを提供することが可能になりました。

*従来の工事などを伴う光サービスへの変更とは異なり、「転用」という手続きを行うことで可能になります。転用の際には、利用者が「ID」や「光電話番号」を変更する必要はなく、NTTから「転用承諾番号」を取得し、番号を光卸提供事業者に伝えることで簡単に転用手続きが完了しますので、工事などは不要です。

【アドバイス】

*今のプロバイダを解約する場合は解約料も確認しましょう。

*サービスの提供会社が変わるのでメールアドレスが変わることがあります。

*乗り換え完了後、元の契約に戻したいとなった時、解約料が発生したり、固定電話の番号が変わったり、工事が必要になることもあります。契約する前にじっくり検討しましょう。

詳しくは消費生活センターへ問い合わせてください。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課市民相談係(5番窓口)TEL25-5005、FAX25-5021

 

 

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る