• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 消費生活相談 > 消費者行政推進にかかる市長表明

更新日:2017年1月30日

ここから本文です。

消費者行政推進にかかる市長表明

 厳しい社会・経済情勢のもと、社会構造が複雑化するとともに、情報伝達手段などが多様化する中、巧妙な手口による悪質商法や架空請求等の特殊詐欺、住まいや食品、製品に係る事故や事件による被害が後を絶たず、市民の皆様の消費生活への不安が高まっています。

 

 亀岡市では、市民の皆様の身近な相談窓口として、深刻化する消費者被害を防止し、消費者の皆様の安全安心を確保するため、平成23年3月から「亀岡市消費生活センター」を設置し、平成28年4月1日には、条例に基づいて、組織を明確化して消費生活専門相談員を配置するなど、消費者行政の一層の充実を図っているところです。

 

 今後も、消費生活センターの利用促進を図り、各種情報ネットを活用した啓発活動、消費生活に関する各種講座の開催を通じて被害防止に努めるとともに、市民の皆様が安全で安心した消費生活を営めるまちづくりを推進してまいります。

  平成29年1月31日

亀岡市長 桂川 孝裕 

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る