• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪還付金詐欺にご注意。「ATMへ行き電話してください。」は詐欺≫

更新日:2017年8月22日

ここから本文です。

≪還付金詐欺にご注意。「ATMへ行き電話してください。」は詐欺

【トラブル事例】

 

市役所職員を名乗る者から電話が入り「医療費の還付金があるので、○○銀行から電話がかかってきます」と言われた。

お金が返ってくるものだと思って待っていると、銀行から電話があり「還付には特殊なATM操作が必要です」と言う。ATM操作に自信がないと答えると、「こちらが言うとおりにボタン操作をすれば、大丈夫です。○○スーパーのATMに着いたら、電話してください」とのことだった。

ATMの前から携帯電話で教えられた番号に連絡し、戸惑いながら指示されるままに次々と操作した。出力された明細書を見ると知らない人に振り込んだことになっていた。

 

【消費者へのアドバイス】

 

京都府下では、高齢者を狙って、市役所職員や金融機関職員を名乗る「還付金等詐欺」の被害が発生しています。
幸いに被害に至らなかった不審な電話も、数多く警察に通報されています。
ATMを操作して還付金を受け取ることはできません。不審な電話を受けた時は、警察(#9110)か、消費生活センター(188)で相談してください。

 

 

消費者ホットライン全国共通3桁ダイヤル188

お住まいの地域の消費生活センターにつながります。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課内(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

(消費生活センター)

 

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る