• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪百貨店を名乗る不審な電話が増えています。≫

更新日:2017年8月18日

ここから本文です。

≪百貨店を名乗る不審な電話が増えています。

【トラブル事例】

 

高齢者宅に有名百貨店の店員を名乗る者から電話が入り「あなた名義のクレジットカードで買い物をした人がいます」と言われた。身に覚えがなく驚いていると「不正利用だと思われる。口座からこれ以上引き落とされないよう、キャッシュカードを変えたほうがいい」とアドバイスされた。

教えられた番号に電話をすると、銀行協会の職員が出て対応してくれた。カードの暗証番号を聞かれ、さらに自宅にカードを引き取りに来た。

不審に思い残高を確認したら、既に現金が引き出されてしまっていた。

 

【消費者へのアドバイス】

 

百貨店員を名乗って「キャッシュカードが悪用されている」と電話がかかってくる事例が報告されています。

百貨店・警察署・銀行協会の職員などが、キャッシュカードの暗証番号を聞くことや、受け取りに来ることはありません。その場合はまちがいなく詐欺なので、警察署に通報してください。

 

消費者ホットライン全国共通3桁ダイヤル188

お住まいの地域の消費生活センターにつながります。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課内(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

(消費生活センター)

 

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る