• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪学習教材の訪問販売契約は慎重に!≫

更新日:2016年4月11日

ここから本文です。

 

≪学習教材の訪問販売契約は慎重に!≫

【相談事例】

中学1年生の子どもの成績がアップすると学習教材の勧誘電話があり、自宅に来て説明してもらうことになった。3年分で60万円と高額だったが、特典の学習用タブレットも魅力的で、子どももやる気になり契約した。契約後はタブレットの使い方の説明に来ると言っていたが来訪せず、電話で問い合わせても態度がひょう変しており不信感を抱いた。子どもも教材に興味を示さないので解約したい。

【ポイント】

*中学3年生までの長期間の間には、子どものやる気も変化します。一度に3年分の大量契約は慎重にしましょう。

*子どもによって性格や学力は異なるので、画一的な教材がどの子どもでも合うとは限りません。

【ひとくち助言】

*「特典が付く」「すぐに成績が上がる」などを強調し契約を迫られてもその場で契約せず慎重に検討し、契約書をよく読み、解約などの条件についてもよく確認しましょう。

*訪問販売で契約した場合、契約日を含めて8日以内であればクーリング・オフができます。教材を利用していても無条件で解約できます。

詳しくは、亀岡市消費生活センターへ問い合わせてください。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課内(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る