• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 消費生活センター > 被害事例 > ≪アダルトサイト、動画サイトからの請求に応じない。≫

更新日:2017年4月26日

ここから本文です。

アダルトサイト、動画サイトからの請求に応じない。

【トラブル事例1】

 スマートフォンでアダルトサイトを見ていたら登録されてしまった。「誤動作の方はこちらへ」と書かれた番号にかけたら、サイトから30万円請求された。はっきりした返事はせず、ネットで見つけた「相談窓口」に問い合わせたら「それはワンクリック詐欺です。5万円で相手が手を打てないように処置します」と言う。不審なので電話を切り、ようやく本当の消費生活センターの番号を見つけた。

【トラブル事例2】

 携帯電話に、実在する動画サイトからショートメール(電話番号宛に届くメール)が来た。「有料動画の請求がある。本日中に支払わないと裁判になる」と書かれている。心当たりがないが問い合わせるべきか。

【消費者へのアドバイス】

 相変わらず悪質サイトの相談が入ります。「登録された」と表示されても、合意のないままでは、契約は成立しません。請求に応じる必要はありません。「誤動作の方はこちらへ」と電話番号が書かれているのは、思わず確認したくなる人間の心理を突いたものです。

ネットで相談窓口を検索すると、公的窓口と誤認させる探偵業者などのサイトが、上位に表示されることがあります。これらは検索結果ではなく広告なので注意してください。探偵業者は、調査はできますが交渉などはできません。

架空請求メールは、原因があって結果があるという、私たちの常識を利用した詐欺です。原因を明らかにする必要はありません。連絡しないでください。

 

消費者ホットライン全国共通3桁ダイヤル188

お住まいの地域の消費生活センターにつながります。

【亀岡市消費生活センター】

市役所1階市民課内(5番窓口)

TEL25-5005、FAX25-5021

お問い合わせ

環境市民部市民課市民相談係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5005

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る