• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 市民活動 > 市民活動支援 > 平成29年度亀岡市支えあいまちづくり協働支援金事業を募集します

更新日:2017年4月10日

ここから本文です。

平成29年度亀岡市支えあいまちづくり協働支援金事業を募集します

豊かで魅力があり誰もが愛着心を持てるまちづくりに貢献する、市民活動団体の自主的な取り組みを支援します。

支援メニュー

「スタート事業」

これから本格的に市民活動を始めたい、活動を軌道に乗せたいという設立後間もない団体の事業を支援します。申請は1団体につき1回のみ可能です。

1事業の上限額:15万円

「ステップアップ事業」

地域の課題解決を図る新たな取り組みを実施したい、これまでの活動をさらに充実させたいという市民活動団体の事業を支援します。

1事業の上限額:20万円

「市民連携事業」

2団体以上の協働により単独団体での実施と比べて大きな相乗効果が得られる、市民サービスの向上を図る事業を支援します。

1事業の上限額:50万円

過去の交付事業

平成28年度(10事業)

平成27年度(14事業)

平成26年度(12事業;スタート事業、ステップアップ事業、市民連携事業)

平成26年度(1事業;行政連携事業)

平成25年度(10事業;市民活動スタート事業、市民活動ステップアップ事業、企画提案事業・市民提案事業)

平成24年度(7事業)

平成23年度(10事業)

交付金額について

  • 交付金額は1,000円未満は切り捨てとなります。
  • 交付対象経費は10分の10以内(100%)です。
  • 申請状況や審査状況により、予定している交付事業数を変更する場合があります。
  • 交付事業数や予算の状況により再募集を行う可能性があります。なお、再募集を行う場合、同一事業の再申請は認めません。
  • 事業の実施前に、支援金の一部または全部をお支払いすることができます。
    • スタート事業、ステップアップ事業:全額可能
    • 市民連携事業、行政連携事業:半額を上限として可能

申請の締切

平成29年5月19日(金曜日)

※申請していただいた書類を確認した結果、修正をお願いする場合があります。最終的な申請期限が上記の期日となりますので、なるべくお早めに手続きをお願いします。

応募資格

次に掲げる要件をすべて満たしている団体が応募できます。

  1. 5人以上の構成員を有し、構成員の5割以上が亀岡市民である。
  2. 市内に事務所または活動拠点を置き、市内で活動している。
  3. 運営に関する規約、会則などを定めている。
  4. 1年以上の活動実績があり、直近年度の決算書および申請年度の予算書を提出することができる(スタート事業を除く)

詳しくは募集要項をご覧ください。

平成29年度亀岡市支えあいまちづくり協働支援金募集要項(PDF:331KB)

申請様式

  1. 支援金交付申請書WORD形式(ワード:29KB)PDF形式(PDF:53KB)記入例(ワード:33KB)
  2. 事業計画書WORD形式(ワード:45KB)PDF形式(PDF:113KB)記入例(ワード:53KB)
  3. 収支予算書EXCEL形式(エクセル:35KB)PDF形式(PDF:100KB)記入例(エクセル:39KB)
  4. 団体概要書WORD形式(ワード:22KB)PDF形式(PDF:96KB)記入例(ワード:25KB)
  5. 役員名簿WORD形式(ワード:34KB)PDF形式(PDF:45KB)記入例(ワード:35KB)
  6. 事前着手届(必要な場合のみ)WORD形式(ワード:29KB)PDF形式(PDF:82KB)記入例(ワード:31KB)
  7. 連携実施確約書(必要な場合のみ)WORD形式(ワード:18KB)PDF形式(PDF:68KB)記入例(ワード:21KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課市民活動推進係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5002

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る