• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 亀岡市教育委員会後援申請

更新日:2017年6月22日

ここから本文です。

亀岡市教育委員会後援申請

亀岡市教育委員会では、本市の教育、学術、文化に寄与するもので、次の各号のいずれかに該当する団体などが主催する事業について、後援を行っています。

  1. 国または地方公共団体
  2. 学校教育法第1条に規定する学校または学校の連合体
  3. 社会教育法第10条に規定する社会教育関係団体
  4. 文化財の保護または保存を主たる目的とする団体
  5. その他亀岡市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)が適当と認める団体

 

なお、次の各号のいずれかに該当すると認められる事業は、後援を承認できません。

  1. 営利を目的とするもの
  2. 政治的活動、宗教的活動と認められるもの
  3. 実費相当額を著しく超えると認められる入場料、出品料、参加料などを徴収して行うもの
  4. 公共性の乏しいもの
  5. その他教育長が後援することを不適当と認めるもの

後援内容

  • 「亀岡市教育委員会」の名義使用
  • 広報(広報紙への掲載、市庁舎および学校などへのパンフレット・ポスターの掲示)
  • その他教育長が必要と認める内容の後援

(亀岡市立小・中学校および義務教育学校の児童・生徒へのパンフレットなどの配布については、「亀岡市教育委員会」の名義使用の承認があり、かつ教育長が特に必要と認めた場合に限る。)

申請手続き

後援名義などの使用を希望される場合は、後援申請書に必要書類を添付して、教育委員会社会教育課へ提出してください。

後援申請書(エクセル:34KB)

必要書類

  • 事業計画書(事業内容がわかるもの)
  • 収支予算書(有料の場合)
  • パンフレット・ポスター(案)(広報を希望される場合)
  • 広報紙掲載の原稿(案)(広報を希望される場合)
  • 申請団体の規約や会則、定款、役員名簿など(初回の申請の場合)

後援承認

事業内容を審査し、後援内容を承認する場合は、後援承認通知書を申請団体などに通知します。

後援の承認に際し、必要な条件を付する場合があります。

後援申請内容の変更

後援の承認を受けた内容を変更する場合には、速やかに届け出てください。

承認事項変更届出書(エクセル:28KB)

事業実施報告

事業が終了したら、1月以内に事業実施報告書を提出してください。

事業実施報告書(エクセル:30KB)

 

お問い合わせ

教育委員会社会教育課社会教育係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5054

FAX:0771-25-5513

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る