• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > イベントカレンダー > 市民フォーラム『高齢期のからだとこころの変化-亀岡の暮らしからみえてくるもの-』

更新日:2018年7月4日

ここから本文です。

市民フォーラム『高齢期のからだとこころの変化-亀岡の暮らしからみえてくるもの-』

7月22日、ガレリアかめおかにおいて市民フォーラム『高齢期のからだとこころの変化-亀岡の暮らしからみえてくるもの-』を開催します。
人生100年時代と提唱されるようになった現代において、引退して余生を過ごす“高齢期”は教育を受けたり仕事をしたりする時間と同じくらいの長さをもつ時間と言えます。
長い高齢期をいかに過ごすのかは、身体機能はもちろん心の状態、日々の暮らしや人々との交流など社会的な側面も含めて考えるべき問題です。
今回の対談では、亀岡市民の高齢期を見てこられた、京都学園大学健康医療学部教授木村みさかさんと、東京都健康長寿医療センター研究所研究員増井幸恵さんに、亀岡の高齢期の過ごし方について語り合っていただきます。

開催日時

  • 2018年7月22日(日曜日)13時00分~2018年7月22日(日曜日)15時30分

場所

名称

ガレリアかめおか2階大広間

住所

亀岡市余部町宝久保1-1

対象

どなたでも

募集人数

定員350人

費用

無料

申込方法

申込不要

主催者

亀岡市

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢福祉課生活支援係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5127

FAX:0771-24-3070

人生100年時代と提唱されるようになった現代において、長い高齢期をいかに過ごすか、共に考えてみませんか。

ページの先頭へ戻る