• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > セーフコミュニティ > 国内初となるセーフコミュニティ再認証を取得しました

更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

亀岡市セーフコミュニティ再認証式典並びにKAMEOKA安全・安心まちづくりフェスタ2013を開催

国内初となる再認証を取得しました

亀岡市は2月23日、世界保健機関(WHO)協働センターから、国内初となるセーフコミュニティ再認証を取得しました。また、この再認証取得を祝し、「KAMEOKA安全・安心まちづくりフェスタ2013」を、ガレリアかめおかで開催しました。

フェスタでは、交通安全対策、自殺予防など、安全安心に関わる企業・団体の展示ブースや、AED・心肺蘇生法講習、転倒予防体操の実演、道路標識ビンゴゲームなどのステージ発表もあり、会場に訪れた多くの方が参加されました。

再認証式典では、WHOセーフコミュニティ・アジア認証センター長のチョウ・ジュンピル氏やパイ・ル氏、栗山市長らが合意書に署名し、正式に再認証を取得しました。

今回の再認証により、亀岡市の今日までの活動が世界的に認められたことになりますが、安全・安心なまちづくりに終わりはありません。亀岡市では、これからも、市民の皆さんとの協働により、セーフコミュニティ活動を進めていきます。また、国内第一号の国際認証都市として、リーダーシップを発揮し、国内外にセーフコミュニティの理念を発信していきます。今後も、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 

フェスタ開催/オープニングセレモニー

フェスタ市長挨拶

フェスタ開会挨拶を行う栗山市長

 フェスタ観衆

多くの市民の皆さんに参加していただきました

展示ブース

 フェスタブース1

安全・安心に関わる企業・団体がさまざまなテーマでブースを展示されました

 フェスタブース5

フェスタブース7

フェスタブース6

講座・ゲームコーナー・体験コーナー

体験教室2

佐川急便による交通安全教室

救命講座

亀岡消防署によるAED・心肺蘇生法講習

体験教室4

 なんたん

かめまる体操、高齢者転倒予防体操、なんたん元気づくり体操

体験教室5

道路標識ビンゴゲームで特設ステージは大盛り上がり

防犯まもる

防犯キャラバン車「まもる号」

自転車

自転車安全利用教室

特別講演

体験教室6

宮城県栗原市社会福祉協議会 地域福祉課 生活支援係 係長 佐藤 一繁さん

『災害ボランティアセンターの活動から考える~みんなの「力」を合わせて~』

体験教室7

NPO法人 自殺対策支援センター「ライフリンク」 代表 清水 康之さん

『自殺のない「生き心地のよい社会」へ』

セーフコミュニティ再認証式典

 式天

国内初となるセーフコミュニティ再認証を取得

式典2

 式典3

 式典4

再認証は出発点です。亀岡市では、今後も市民の皆さんと協力し、さらに安全で安心なまちづくりを推進します

 セーフコミュニティとは

事故やけがは偶然に起こるものではなく、予防することができるという理念のもと、地域住民と行政などの協働により、誰もがいつまでも安全に安心して暮らせるまちづくりを推進する取り組みです。国内では、京都府亀岡市、青森県十和田市、神奈川県厚木市、長野県箕輪町が国際認証を取得しています。

お問い合わせ

総務部自治防災課セーフコミュニティ係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5097

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る