• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > セーフコミュニティ > セーフコミュニティかめおか事前審査を実施しました!

更新日:2017年12月15日

ここから本文です。

セーフコミュニティかめおか事前審査を実施しました!

平成20年に国内で初めてセーフコミュニティに認証された亀岡市は、平成30年に再々認証(セーフスクールは再認証)を目指して、安全安心なまちづくりを市民のみなさんと一緒に進めています。

平成29年11月27日から平成29年12月1日の5日間、セーフコミュニティ・セーフスクールの事前審査を実施しました。

SCマーク

ISSマーク

 

 

 

 

 

審査の概要

1会場

セーフコミュニティ:亀岡市役所1階市民ホール、亀岡消防署、篠町自治会、京都学園大学

セーフスクール:曽我部小学校、亀岡あゆみ保育園、亀岡市立保育所(東本梅保育所、本梅保育所、川東保育所、第六保育所)

2スケジュール

スケジュール資料(PDF:201KB)

3審査員

チョ・ジュンピル先生(韓国)…セーフコミュニティ

パイ・ル先生(台湾)…セーフコミュニティ、セーフスクール

(翻訳)白石陽子先生(日本セーフコミュニティ推進機構)

審査員プロフィール(PDF:455KB)

セーフコミュニティ事前審査の様子

消防見学

篠町モニュメント

       亀岡消防署視察            篠町安全安心モニュメント視察

 全体説明理事者表敬訪問

       理事者表敬訪問                全体概要説明

乳幼児の安全対策委員会

自殺対策委員会

     乳幼児安全対策委員会作成の          各対策委員会の取り組み発表

     パンフレットを審査員が確認

活動視察

 SC講評

    高齢者の安全対策委員会の取り組みを       審査員による全体講評

    現地視察(京都学園大学)

対策委員会など発表資料

1全体概要説明 パワーポイント(PDF:5,819KB)  
2サーベイランス委員会 パワーポイント(PDF:436KB)  
3乳幼児の安全対策委員会 パワーポイント(PDF:768KB) 別添資料(PDF:40KB)
4交通安全安全対策委員会 パワーポイント(PDF:1,264KB) 別添資料(PDF:49KB)
5防犯対策委員会 パワーポイント(PDF:1,309KB) 別添資料(PDF:37KB)
6自殺対策委員会 パワーポイント(PDF:991KB) 別添資料(PDF:44KB)
7スポーツの安全対策委員会 パワーポイント(PDF:820KB) 別添資料(PDF:36KB)
8高齢者の安全対策委員会 パワーポイント(PDF:818KB) 別添資料(PDF:62KB)

主な審査員講評内容

・前回認証時から取り組みを継続しているだけでなく、新しい課題に対応した新たな取り組みを始めるなど、柔軟に改善を進める点が素晴らしい。

・報告内容の構成がしっかりできており、非常に分かりやすく、完成度が高い。

・環境の改善について、市としてどう取り組んでいるかをさらにアピールしてほしい。

・亀岡市としての特徴をぜひ伸ばしてほしい。特に研究機関との連携は取り組みの根拠を考える中で非常に有効である。

セーフスクール事前審査の様子

曽我部小学校

亀岡あゆみ保育園

  曽我部小学校のISSいじめ防止フォーラム     亀岡あゆみ保育園の安全クイズ

公立保育所全体説明

川東保育所

    亀岡市立保育所全体概要説明       亀岡市立保育所内の環境改善事例紹介

本梅保育所

ISS講評

    各亀岡市立保育所の取り組み発表         審査員による全体講評

セーフスクール発表資料

1曽我部小学校 パワーポイント(PDF:2,837KB)  
2亀岡あゆみ保育園 パワーポイント(PDF:1,709KB)  

3亀岡市立保育所全体概要説明

パワーポイント(PDF:2,511KB) 別添資料(PDF:201KB)
4東本梅保育所 パワーポイント(PDF:1,798KB)  
5本梅保育所 パワーポイント(PDF:1,748KB)  
6川東保育所 パワーポイント(PDF:2,694KB)  
7第六保育所 パワーポイント(PDF:1,657KB)  

主な審査員講評内容

・前回認証時から、子どもや保護者が変わっていく環境の中で、取り組みを継続されていることが素晴らしい。

・セーフスクールの指標をしっかりと理解している。セーフスクールの取り組みがいかに日常の教育課程や保育課程に溶け込んでいるかが重要。

・課題と取り組みがどうつながっているかを明確にしてほしい。

・データをうまく活用し、何を伝えたいかをしっかりと整理する必要がある。ケガの危険要因について、年齢層や場所など多方面からアプローチをすることでより精度の高い取り組みができる。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部自治防災課セーフコミュニティ係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5097

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る