• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 施策・計画 > 社会資本整備総合交付金

更新日:2017年8月31日

ここから本文です。

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金とは

地方公共団体が、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するために、その基幹的な社会資本整備事業などを総合的・一体的に整備することに対し、国から交付されるものです。

社会資本総合整備計画

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。

また、この社会資本総合整備計画を作成した時は、公表することになっています。

 

◎にぎわいの創出と自然と共生する公園づくり

計画の期間

平成26年度から平成30年度まで

計画の目標

本市の中心に新たに配置する公園は、地域のにぎわいと交流を育み、豊かな自然環境を次世代へと継承していくために、府が設置する専用球技場と整合を図りながら周辺に生息する貴重種などの生息環境に配慮した共生ゾーンの整備を行い、人々の交流と希少種の生息域が交差する拠点として公園の整備を進めます。

 

 

詳細資料(PDF:276KB)

 

 

 

◎安全で安心な都市公園施設の整備の促進(防災・安全)

計画の期間

平成22年度から平成26年度まで

計画の目標

公園施設の改築・更新を実施し、利用者の安全・安心の確保および施設利用の促進を図る。

防災拠点に位置付けされた公園の老朽化した各施設などの機能回復や機能向上を図るため、施設整備を行い、より安全で安心して利用できる施設を提供する。

本市の地域防災計画においての防災拠点施設として資機材や生活物資輸送用の大型車両駐車場を配置し防災機能の強化を図ります。

 

 

詳細資料(PDF:2,003KB)



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進部都市整備課公園緑地係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5071

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る