○市章

昭和30年4月6日

制定

画像

亀岡市マークの示す意味

カ・メ・か・め、KA、日本の名所保津峡の頭文字H(H)

図案化した仮名文字「タ」の交又によつて田園都市の発展と逆より見る「16」の白抜象徴文字に全国稀有の16ケ町村大合併を表わし、力強い四隅の踏張に市民の団結と四方に伸びる大進展を表現したものである。

市章

昭和30年4月6日 制定

(昭和30年4月6日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
昭和30年4月6日 制定