• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 農業振興支援 > 若手農業者の支援

更新日:2013年8月23日

ここから本文です。

若手農業者の支援

亀岡地域農業再生協議会(事務局:亀岡市、JA京都)は、将来の地域農業を担う若手農業者を支援しています。

若手農業者の情報交換会

亀岡市内の若手農業者が交流を図り、情報交換や仲間づくりのきっかけとするため、「若手農業者の情報交換会」を開催しています。

内容

平成25年6月28日(金曜日)、第3回若手農業者の情報交換会を開催しました。

第1部では、南丹市の若手農業者が経営する下間農園と富沢農園を見学しました。

参加した若手農業者は同世代の農業者が取り組む独自の栽培方法や経営方法について積極的に質問したり、熱のある意見交換をしていました。

下間農園見学風景下間農園見学風景

富沢農園見学風景富沢農園見学風景

第2部では、亀岡市農業公園でバーベキューを行いました。

参加者同士でコンロを囲み、食事を楽しむことで、会話も弾み、和気あいあいとした雰囲気で情報交換が行われました。

和気あいあいとバーベキュー和気あいあいとバーベキュー

情報交換会を終えた若手農業者は、「とても為になったし、同世代の仲間も増えてうれしかった。」「またぜひ参加したい。」と口々に話していました。

若手農業者と専業農家の情報交換会

若手農業者と専業農家が交流を図り、お互いの農業経営の発展の契機とするため、「若手農業者と専業農家の情報交換会」を開催しています。

内容

平成25年3月1日(金曜日)、第3回若手農業者と専業農家の情報交換会を開催しました。

第1部では、京都府内で初めて環境保全型農業推進コンクール農林水産大臣賞に選ばれた野木武さんの講演がありました。

参加した農業者はバイオディーゼル燃料の使用や風力発電を活用した環境保全型農業についての講演に聞き入っていました。

第2部では、懇親会を行いました。

にぎやかな声が飛び交い、専業農家が若手農業者の相談に応じたり、農業技術向上のための意見が交わされました。

鍋を囲みながら情報交換鍋を囲みながら情報交換

鍋を囲んだ意見交換若手農業者にアドバイス

機会があればまた参加したい、という声が多く、情報交換会を終えた農業者にとって充実した日となりました。

農コン

亀岡市の若い農業者のパートナー探しのきっかけづくりを支援するため、「農コン」を開催しています。

内容

 

平成24年12月8日(土曜日)、第1回「農コン」“集まれ!農業男子!アウトドア女子!”を開催しました。

参加した男女各14名は、縁結びにご利益のある出雲大神宮で、自己紹介の後、宮司の祝詞を受け、夫婦岩前では、赤い糸を結び、良縁を願いました。

 

出雲大神宮出雲大神宮は縁結びのパワースポット

市内の長澤農園に会場を移し、ハウス栽培の説明を受けた後、トマトの収穫体験をしました。

農業男子の収穫方法の説明などで会話が弾み、男女とも少しずつ打ち解けてきました。

農業男子がおいしいトマトを見定めるトマトは見ていた

バーベキュー会場では、亀岡牛を食べながら交流を深めました。

焼肉亀岡牛でバーベキュー

総合司会を務めたのは、吉本興業のお笑い芸人「タナからイケダ」の2人

タナからイケダさん総合司会の芸人

今回の農コンの結果、3組のカップルが成立しました。

お問い合わせ

産業観光部農林振興課担い手支援係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5036

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る