• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 農地中間管理機構(農地集積バンク)について

更新日:2014年8月27日

ここから本文です。

農地中間管理機構(農地集積バンク)について

農地の有効利用の継続や農業経営の効率化を目指す担い手への農地利用の集積・集約化を進めるため、農地中間管理機構が設立されました。

京都府では、「京都府農業総合支援センター」が知事から指定を受けました。

農地中間管理事業とは?

農地の集積・集約化、農業経営の拡大、新規参入の促進など農地の効率的な利用を図るため、「農地中間管理機構」が中間的な受け皿となって進める事業をいいます。

中間管理機構イメージ図

利用するための手続きについて

農地を貸したい

農地所有者は、貸付希望農用地を農地中間管理機構に登録してください。

登録申請は随時受け付けています。

農地を借りたい

農地を借りたい方は、募集期間内に借受希望の申し込みをしてください。

募集期間は限定されています。

関連リンク

お問い合わせ

産業観光部農林振興課担い手支援係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5036

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る