• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2017年3月28日

ここから本文です。

国民年金の請求

国民年金の請求について

国民年金を納付していた人が65歳になったとき、障害者になったとき、また、18歳未満の子どもを残して死亡したときは、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金のいずれかを受給することができます。

ただし、未納期間があったり、受給資格が不足している場合は、受給できないこともあります。

必要書類について

年金の種類

必要な書類

老齢基礎年金

印鑑・年金手帳・個人番号がわかるもの・預金通帳・本人または配偶者が受給している恩給・年金証書など

障害基礎年金

印鑑・年金手帳・医師の診断書・病歴申立書・預金通帳・個人番号がわかるものなど

遺族基礎年金

印鑑・年金手帳・住民票謄本および除票・戸籍謄本・預金通帳・死亡届記載事項証明書など

寡婦年金

印鑑・年金手帳・住民票抄本および除票・戸籍謄本・預金通帳など

死亡一時金

印鑑・年金手帳・住民票謄本および除票・戸籍謄本・預金通帳など

※上記以外の書類が必要な場合もありますので、問い合わせてください。

国民年金の請求先について

こんなときは

こんな請求を

届出先は

65歳になったとき

初めて国民年金(老齢基礎年金)を請求する

第1号被保険者期間だけの人⇒市役所市民課国民年金係

第2号被保険者期間のある人⇒年金事務所

第3号被保険者期間のある人⇒年金事務所

病気やけがで身体に一定の障害が残ったとき

障害基礎年金を請求する

第1号被保険者期間中・20歳前・60歳以上65歳未満の期間に初診日のある方など⇒市役所市民課国民年金係

それ以外の人⇒年金事務所

被保険者が死亡したとき

遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金の請求をする

市役所市民課国民年金係

受給者が死亡したとき

死亡届を提出する

障害基礎年金・遺蔟基礎年金・寡婦年金⇒市役所市民課国民年金係

それ以外の年金⇒年金事務所

未支給年金の請求をする

障害基礎年金・遺蔟基礎年金・寡婦年金⇒市役所市民課国民年金係

それ以外の年金⇒年金事務所

お問い合わせ

環境市民部市民課国民年金係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5020

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る