• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2018年3月29日

ここから本文です。

国民年金の保険料

第1号被保険者(自営業・学生の人など)の保険料

国民年金保険料(平成30年4月~平成31年3月)

1.定額保険料

月額16,340円

2.付加保険料(定額保険料と併せて納めます)(希望者のみ)

月額400円

付加年金(年額)

「200円×付加保険料納付月数」が、老齢基礎年金に上乗せされ受給できます。

この他、国民年金に上積みする年金として、国民年金基金があります。

詳しくは、京都府国民年金基金のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

なお、国民年金基金に加入した場合は、付加保険料を納めることができません。

保険料の納付先

日本年金機構から送付された納付書により、次の場所にて、現金で納めることができます。

  • ゆうちょ銀行
  • 銀行
  • 農協
  • 漁協
  • 信用組合
  • 信用金庫
  • 労働金庫
  • コンビニエンスストア

保険料の納付方法

まとめて納めたり、口座振替にしたりすると、保険料の割引があります。

1.まとめて納める「前納」

2年分や1年分、6カ月分をまとめて納める前納にすると、保険料が割引になります。

納付書による現金納付もできますが、口座振替で前納するほうが割引率は高くなります。

※2年前納を希望される場合は年金事務所に直接お申し込みください。

1年分・2年分の保険料の違い 

現金 月々 196,080円  
前納(6カ月分をまとめて納める) 194,480円 1,600円の割引/年
前納(1年分をまとめて納める) 192,600円 3,480円の割引/年
前納(2年分をまとめて納める) 378,580円 14,420円の割引/2年

2.納め忘れのない「口座振替」

納め忘れがない口座振替は、保険料の割引制度も利用できるので、おすすめです。

毎月保険料を納めるなら、当月分の保険料を当月末に引き落とす「当月末引き落とし」を申し込むと月額50円の割引になります。前納すればさらに割引があります。

1年分・2年分の保険料の違い

口座振替 月々(翌月末引き落とし) 196,080円  
月々(当月末引き落とし) 195,480円 600円の割引/年
前納(6カ月分をまとめて納める) 193,860円 2,220円の割引/年
前納(1年分をまとめて納める) 191,970円 4,110円の割引/年
前納(2年分をまとめて納める) 377,350円 15,650円の割引/2年

 

※2年・1年前納希望の人は、2月末日までにお申し込みください。

 

※4月から9月分の6カ月前納希望の人は2月末日までに、10月から翌年3月分の6カ月前納希望の人は8月末日までにお申し込みください。

3.お好みの方法で「電子納付」

国民年金の保険料は、インターネットや携帯電話、ATM、電話の音声案内などを利用した電子納付にも対応しています。ご利用の金融機関へお問い合わせください。

4.クレジットカード支払い

年金事務所に申込用紙を提出すると、保険料をクレジットカード支払いにすることができます。支払い方法は毎月か前納(2年・1年・6カ月)から選べます。

お問い合わせ

環境市民部市民課国民年金係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5020

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る