• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

更新日:2019年12月9日

ここから本文です。

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まりました。

国民年金保険料が免除される期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間の国民年金保険料が免除されます。
※出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された人を含みます)

対象となる人

「国民年金第1号被保険者」で、出産日が平成31年2月1日以降の人

届出方法

出産予定日の6カ月前から提出可能です。速やかに提出してください。

届出先

市役所1階市民課国民年金係(4番窓口)

必要書類

・母子健康手帳
・基礎年金番号が分かるもの(年金手帳など)
・免許証など本人確認ができる書類

詳しくは、次の日本年金機構ホームページをご覧ください。

日本年金機構ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

環境市民部市民課国民年金係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5020

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る